2022年07月06日新型コロナウイルス関連情報

twitter facebook

特定不妊治療

特定不妊治療費の助成

令和4年4月から、特定不妊治療が保険適用になるため、丸森町では移行期間の治療に支障が生じないよう特定不妊治療の開始期間の初日が令和4年3月31日以前にあり、令和4年4月1日から令和5年3月31日までの間に治療が終了した方に対し、1回だけ助成を行います。

丸森町では、赤ちゃんが欲しいけれどもなかなか授からないご夫婦の方々に対し、特定不妊治療費の一部を助成しています。

助成対象者

治療期間及び申請時に夫婦又は夫婦のいずれかが町内に住所を有し、「宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業」の承認決定を受けている方で、治療期間の初日における妻の年齢が43歳未満である方。

助成対象治療

令和3年1月1日以降に終了した特定不妊治療で、宮城県知事が指定した医療機関で行われた治療。

助成額

1回の治療に要した費用から、宮城県の助成額を差し引いた額を助成します。

助成回数

初回治療開始日またはリセット後の初回治療開始日の妻の年齢 40歳未満 40歳~43歳未満
助成回数 1子ごと6回まで 1子ごと3回まで

※助成を受けた後、出産した場合は、これまで受けた助成回数をリセットすることができます。
また、妊娠12週以降に死産に至った場合にも助成回数をリセットすることができます。

申請方法

以下の必要書類を持参のうえ保健福祉課へ申請してください。
必要書類の詳しい内容については、下記のURLよりご確認ください。

①宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業承認決定通知書の写し
②宮城県不妊に悩む方への特定治療支援事業受診証明書の写し又は当該治療に要した費用の領収書の写し
③申請者及びその配偶者の住所が確認できる書類(3か月以内に発行された住民票など)

お問い合わせ先:保健福祉課 健康支援班
TEL:0224-51-9903
FAX:0224-72-3040
Mail:kenko@town.marumori.miyagi.jp