本文へジャンプ
 
宮城県丸森町 
キーワード検索
文字サイズ変更
文字を拡大する標準に戻す文字を縮小する
ホーム携帯サイトご意見・ご要望サイトマップアクセシビリティ指針
 
ホーム町民の皆さま観光・みどころまちづくり・町政役場各課のご案内防災・防犯
現在位置:ホームの中の役場各課のご案内の中の議会事務局から請願と陳情
町の概要
広報まるもり
申請書ダウンロード
まちづくり座談会
定住支援
地域情報化
ふるさと納税

各施設のページ
丸森町議会
 

請願・陳情の取扱いについて

 

【請願と陳情のちがい】

 「請 願」: 憲法第16 条により請願権を国民の基本的権利の一つとして保障されている。
 賛意をもった紹介議員の紹介によって提出されること。
「陳 情」: 利害関係を有する住民が官公署に実情を訴え、当局の適切な措置を要望する行為
で、請願と違い法的保護を受けない。
 紹介議員がいなくとも提出される。
 陳情に類するものは、嘆願書、要望書、決議書、意見書、要請書、お願いなど

【本会議での請願と陳情の扱い】

 
請 願 陳 情
  1. 請願書提出・受理 
  2. 定例会前の議会運営委員会で付託常任委員会を決定 
  3. 本会議で付託委員会を報告 
  4. 付託された委員会で採択・不採択の審査 
  5. 本会議最終日に本会議で委員会の結果報告採択・不採択を議決する。 
  6. 採択され、関係行政庁への意見書の提出が必要であれば発議により議案を提案して会議に諮る。 
  7. 可決のとき、意見書を提出 
  8. 請願者に結果を報告
  1. 陳情書提出・受理
  2. 本会議中に議員に陳情書の写しを配布。

【概要・様式】

  ○概要 (190kbyte)pdf 
  ○様式 (30kbyte)doc

【関係条文】

「地方自治法」

第124 条 普通地方公共団体の議会に請願しようとする者は、議員の紹介により請願書を提出しな
    ければならない。

「解釈」
 請願には議員の紹介を要する。議員は、請願の内容に賛意を表するものでなければ紹介すべき ではないであろう。(行実昭24.9.5)
  請願はその形式、手続きが整っていれば必ず受理しなければならない。

「丸森町議会会議規則 (抜粋)」

(請願書の記載事項等)
第83条 請願書には、邦文を用い、請願の趣旨、提出年月日、請願者の住所及び氏名(法人の場
  合にはその名称及び代表者の氏名)を記載し、押印しなければならない。
2 請願を紹介する議員は、請願書の表紙に署名又は記名押印しなければならない。

(請願の委員会付託)
第85条 議長は第36条《議案等の説明、質疑及び委員会付託》第1項の規定にかかわらず、請願 
  文書表の配布とともに請願を所管の常任委員会又は議会運営委員会に付託することができる。 
    ただし、常任委員会に係る事件は、議会の議決で特別委員会に付託することができる。
2 委員会の付託は、議会の議決で省略することができる。

(請願の審査報告)
第87条 委員会は、請願について審査の結果を次の区分により意見を付け、議会に報告しなけれ
 ばならない。
(1) 採択すべきもの
(2) 不採択とすべきもの

(陳情書等の処理)
第88条 議長は、陳情書又はこれに類するもので、その内容が請願に適合するものは、請願書の例
 により処理するものとする。

「丸森町議会先例集 (抜粋)」

121 議会の議題となった請願の紹介を取消す場合は、議会の同意がなければできない。
122 請願者は、会議の議題となった請願の一部を取消し、または訂正しようとするときは、取下げの
   うえ改めて提出するのを例とする。
123 請願者が請願書を取り下げようとする場合は、取下げ申請書を提出しなければならない。
125 請願は、会期最終日に採決するのを例とする。
126 請願を議決したときは、その結果を請願者に通知するのを例とする。
127-2 各定例会開会前の議会運営委員会前日までに受け付けた請願は、その定例会で取り扱う。
   議会運営委員会開会日以降に受け付けた請願は、原則として次の定例会で取り扱う。
128 陳情は、議会に報告扱いとするのを例とする。



 
水とみどりの輝くまち―丸森町前のページへ戻るページの先頭へ
 
プライバシーポリシー窓口案内・受付時間地図・交通アクセスリンク集ホームページに対するご感想など
 
丸森町役場
〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地 TEL 0224-72-2111(代)
Copyright© MARUMORI TOWN. All Rights Reserved.