本文へジャンプ
 
宮城県丸森町 
キーワード検索
文字サイズ変更
文字を拡大する標準に戻す文字を縮小する
ホーム携帯サイトご意見・ご要望サイトマップアクセシビリティ指針
 
ホーム町民の皆さま観光・みどころまちづくり・町政役場各課のご案内防災・防犯
現在位置:ホームの中の町民の皆さまの中の介護から介護サービスの費用負担について
町の概要
広報まるもり
申請書ダウンロード
まちづくり座談会
定住支援
地域情報化
ふるさと納税

各施設のページ
丸森町議会
 

介護サービスの費用負担について

  作成したケアプランをもとに、介護保険のサービスの利用が開始されます。(要支援1・2の人は、ケアプランは介護予防ケアプラン、介護予防サービスとなります)
 

 

  介護(予防)サービスは要介護・要支援の状態区分に応じて、上限額(支給限度額)が決められていて、その範囲内でサービスを利用する場合は、自己負担は1割又は2割です。ただし、上限を超えてサービスを利用した場合、超えた分は全額自己負担になります。
 
 ※介護(予防)サービスを利用した場合の自己負担額は通常1割ですが、合計所得金額が160万円以上の方は2割負担となります。(合計所得金額が160万円以上の方でも「年金収入+その他の合計所得金額」が単身で280万円未満、2人以上世帯で346万円未満の場合は1割負担となります。)
 

 

 
1か月の支給限度額
(平成26年4月1日に変更になりました)
要介護状態区分支給限度額
要支援150,030円
要支援2104,730円
要介護1166,920円
要介護2196,160円
要介護3269,310円
要介護4308,060円
要介護5360,650円
 

 

 

費用の1割又は2割を負担します

 サービスを利用する人は、原則サービス費用の1割又は2割をサービス事業者に支払います。日常生活に要する費用(食費、居住費(滞在費)、宿泊費、日用品費など)については、自己負担となります。
 

 

 

1割又は2割の自己負担額が高額になったとき

 
 
高額介護(予防)サービス費の支給

 
同じ月に利用した介護保険のサービスの利用者負担(1割又は2割)が高額になった場合は、1か月の利用者負担を合算(同じ世帯内に複数の利用者がいる場合には、世帯合算)して、上限額(下記表)を超えたときは、申請により超えた分が「高額介護(予防)サービス費」として後から支給されます。
 
 なお、対象者になった方には丸森町から通知をお送りします。通知書には申請書も同封されておりますので、届きましたら速やかに保険福祉課に提出していただきますようお願いします。
 
利用者負担段階区分上限額
課税所得145万円以上の方で、年収が520万円以上(単身世帯の場合は383万円以上の方44,400円
一般世帯(上記及び下記のいずれにも該当しない)の方37,200円
住民税非課税世帯の方24,600円
住民税非課税世帯の方で、合計所得金額+年金収入額が80万円以下の方15,000円
住民税非課税世帯の方で、老齢福祉年金を受給している方15,000円
生活保護受給者15,000円
 

※居宅サービスの通所系サービス・短期入所サービスでの食費・滞在費の自己負担額、福祉用具購入費・住宅改修費の自己負担額、介護保険施設(地域密着型介護老人福祉施設を含む)サービスでの食費・居住費の自己負担額及 び日用品費などは、高額介護(予防)サービス費の支給対象となりません。

部署: 保健福祉課介護保険班
住所: 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120
電話番号: 0224-51-9904FAX番号: 0224-87-7189
 
水とみどりの輝くまち―丸森町前のページへ戻るページの先頭へ
 
プライバシーポリシー窓口案内・受付時間地図・交通アクセスリンク集ホームページに対するご感想など
 
丸森町役場
〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地 TEL 0224-72-2111(代)
Copyright© MARUMORI TOWN. All Rights Reserved.