本文へジャンプ
 
宮城県丸森町 
キーワード検索
文字サイズ変更
文字を拡大する標準に戻す文字を縮小する
ホーム携帯サイトご意見・ご要望サイトマップアクセシビリティ指針
 
ホーム町民の皆さま観光・みどころまちづくり・町政役場各課のご案内防災・防犯
現在位置:ホームの中の町民の皆さまの中の分野別の中の保健・福祉から障害者福祉
町の概要
広報まるもり
申請書ダウンロード
まちづくり座談会
定住支援
地域情報化
ふるさと納税

各施設のページ
丸森町議会

障害者福祉


各種障害者手帳の交付について

(1)身体障害者手帳

  
身体に障害のある方で、各種障害福祉サービスを受けるため手帳です。
  身体障害者手帳の対象者は、視覚、聴覚、平衡機能、音声、言語、そしゃく機能、手足(肢
 体)、心臓、呼吸器、腎臓、膀胱、直腸、小腸、免疫、肝臓機能に一定以上の永続する障害
 のある方です。

(2)療育手帳

  知的な発達の遅れにより日常生活に支障があり、何らかの援助を必要とする方が、各種障
 害福祉サービスを利用し、一貫した指導・相談を受けるための手帳です。
  療育手帳の対象者は、宮城県中央児童相談所及び宮城県リハビリテーション支援センター
 において、知的障害と判定された方です。

(3)精神障害者保健福祉手帳

  精神に障害のある方が、各種障害福祉サービスを受けるため手帳です。

  精神障害者手帳の対象者は、精神疾患を有する方のうち、精神障害のため長期にわたり日
 常生活または社会生活に制限のある方です。


 ※ 各種手帳を受けるには、必要な書類を添付して申請します。その添付書類は、手帳によ
  り異なりますので、該当する方は、役場保健福祉課社会福祉班にご相談ください。


 

障害福祉サービスについて

  障害福祉サービスは、下記のとおりとなっています。サービスを利用するには、事前に
 障害者自立支援法に基づく調査と、医師の意見書をもとに審査会を行って、障害程度区
 分の認定を受ける必要があります。なお、決定するまで約1ヶ月から2ヶ月程度時間がか
 かります。

  自立支援給付の障害福祉サービスの主なものは、「訪問系サービス」「日中活動系サー
 ビス」「居住系サービス」となっていて、市町村が独自で行います「地域生活支援事業」と組
 み合わせて、サービスを受けることができます。


(1)『訪問系サービス』・・在宅で訪問を受け又は、外出により利用するサービスです。

サービス名サービス内容
居宅介護 自宅で入浴や排泄、食事など生活全般にわたる介護サービスを行い
 ます。
重度訪問介護 重度の肢体不自由で常に介護が必要な方に、自宅での介護から外出
 時の移動支援を行います。
同行援護 視覚障害により著しい困難を有する方に、外出時において同行し、移
 動において必要な情報を提供します。
行動援護 行動が困難で常に介護が必要な方に、移動支援や危険回避の援護を
 行います。
重度障害者等包括支援 介護の必要性がとても高い方に、障害福祉サービスを包括的に行い
 ます。


 (2)『日中活動系サービス』・・入所施設で昼間の活動を支援するサービスです。

サービス名サービス内容
生活介護 常時介護を必要とする方に、主として昼間において、入浴、排泄等の介護
 を行うとともに、軽作業や創作活動の機会を提供します。
自立訓練(機能訓練) 障害者支援施設若しくはサービス事業所において、理学療法や作業療法
 等のリハビテーションを行います。
自立訓練(生活訓練) 障害者支援施設若しくはサービス事業所において、入浴や排せつ及び食
 事等の訓練や生活等の相談を行います。
就労移行支援 一般就労への移行に向けて、生産活動、職場体験その他の活動の機会
 の提供をし、就労に必要な知識・能力の向上のために訓練等を行います。
就労継続支援(A型) 雇用契約に基づく就労の機会を提供し、就労に必要な知識や能力の向上
 のために必要な訓練等を行います。
就労継続支援(B型) 通常の事業所に雇用されることが困難な方に、生産活動の機会を提供し、
 就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練等を行います。
療養介護 医療と常時介護を必要とする人に、主として昼間に病院において行われる
 機能訓練、療養上の管理、看護、医学的管理の下における介護及び日常
 生活上の世話を行います。
短期入所 介護者が病気などの場合、短期間、夜間も含め施設で入浴、排せつ、食
 事の介護等を行います。


 (3)『居住系サービス』・・入所施設で住まいの場を提供するサービスです

サービス名サービス内容
 共同生活援助
(グループホーム)
 介護を必要とせず、就労しているか若しくは自立訓練、就労移行支援等の日
 中活動の場を利用している者が共同生活を営む住居で、
主として夜間におい
 て、食事提供等の日常生活の世話を行います。
 共同生活介護
 (ケアホーム)
 障害程度2以上の方が共同生活を営むべき住居で、主として夜間において、
 入浴、排せつ、食事の介護や日常生活の世話等を行います。
施設入所支援 施設に入所している障害のある方について、主として夜間において、入浴、排
 せつ
及び食事等の介護や、日常生活上の支援を行います。


 (4)『地域生活支援事業』・・町独自の事業であり、前述の(1)から(3)の障害福祉サービス等と
                 組み合わせて障害者を支援するサービスです。

サービス名サービス内容
相談支援事業 障害者や障害児の保護者のさまざまな相談に応じ、必要な情
 報の提供や助言を行います。
コミュニケーション支援事業 聴覚、言語機能、音声機能、視覚等の障害のため、意思疎通
 を図ることに支障がある人とその他の人の意思疎通を仲介す
 るために、手話通訳、要約筆記、点訳等を行う者の派遣などを
 行います。
日常生活用具給付等事業 重度障害のある人等に対し、自立生活支援用具等の日常生活
 用具の給付又は貸与を行います。
移動支援事業 屋外での移動が困難な障害のある方について、生活上不可欠
 な外出のための支援を行います。
地域活動支援センター 一般就労が難しい障害のある方に対し、創作的活動又は生産
 活動の機会の提供、社会との交流の促進等を行います。
訪問入浴サービス事業 自宅で入浴することが困難な方に対し、自宅に訪問して浴槽等
 を提供し、身体の清潔の保持、心身機能の維持を行います。
更生訓練費支援事業 身体障害者更生施設又は授産施設における更生訓練を行い、
 社会復帰の促進を図るため、更生訓練費の支給を行います。
施設入所者就職支度金給付事業 自立支援法の就労移行支援事業又は自立訓練事業を利用し
 ている方と、身体障害者更生援護施設に入所又は通所してい
 る方が訓練を終了し、就職等により自立する場合に、就職支
 度金を支給を行います。
日中一時支援事業 日中における介護者がいないため、一時的に見守り等の支援
 が必要な方に、日中、障害福祉サービス事業所等おいて、活動
 の場を提供し、見守り、社会に適応するための日常的な訓練を
 行います。
障害児者タイムケア事業 障害児者並びにADHD(注意欠陥多動性障害)、LD(学習障
 害)及び高機能自閉症等に該当する方々に、日中の一時的な
 預かりを行います。
自動車運転取得・改造費の助成 身体障害者手帳の交付を受けている身体障害の方と療育手帳
 の交付を受けている知的障害者の方が、自動車運転免許を取
 得する際に費用の一部を助成します。また、重度身体障害者の
 方が所有し運転する自動車の改造に要する経費の一部を助成
 します。


(5)『その他サービス』

サービス名サービス内容該当する身
体障害者手
帳等級
補装具費の支給 義足、車椅子、補聴器の製作修理などの費用
 を支給します。(自己負担あり)
 1~6級
(判定が必要)
在宅酸素療法者酸素濃縮器
利用助成
 医師の指示により在宅で酸素濃縮器を利用し
 てる方に対し、電気料の一部を助成します。
呼吸機能障害
1~3級
訪問理美容サービス 18歳以上の在宅身体障害者で理美容院に出
 向くことが困難な方が利用できます。
1~6級


(6)『医療サービス』

サービス名サービス名サービス名
自立支援医療費 身体障害者手帳所持者で18
 歳以上の方
 (従来の更生医療該当の方)
心臓疾患・腎不全など身体障害者の治療に
 要する医療費が一割負担で受けられます。
(所得に応じ自己負担額には上限があります。)
 身体に障害のある18歳未満
 の方
 (従来の育成医療該当の方)
心臓の異常や口蓋裂など身体に障害があり、
 確実な治療効果が期待される場合、治療に
 要する医療費が一割負担で受けられます。
(所得に応じ自己負担額には上限があります。)
 精神障害で通院されている方
 (従来の精神医療通院公費
  該当の方)
精神障害の方の通院治療に要する医療費が
 一割負担で受けられます。
(所得に応じ自己負担額には上限があります。)


(7)手当、年金制度』

種  類説    明
特別児童扶養手当 精神又は身体・知的に障害のある20歳未満のお子さんを扶養する保護者
 や養育者へ支給されます。(所得制限あり)
 障害児福祉手当
 (20歳未満)
 精神又は身体に重度の障害があり、日常生活において常時介護を必要と
 する状態にある在宅の方(本人)へ支給されます。(施設入所中、病院等に
 3ヵ月以上入院している方は該当しません。)(所得制限あり)
 特別障害者手当
 (20歳以上)
障害基礎年金 病気やけがで一定の障害になったときに受けられます。20歳前の傷病によ
 る障害者についても年金が受けられます。
心身障害者扶養共済 障害のある方を扶養している保護者が一定額の掛け金を納入することによ
 り、保護者が万が一死亡または重度障害になった場合、お子さんに年金が
 支給されます。(保護者は65歳未満の方に限ります。)


 

各種優遇制度について

項目対象者内  容手帳の種類と該当する等級
身体障害知的障害精神障害
所得税本人障害者控除3~6級2~3級
特別障害者控除1~2級1級
扶養者同居特別障害者扶養控除(同居する
控除対象の配偶者又は扶養親族が
特別障害者の場合)
1~2級1級
心身障害者扶養共済の所得控除1~6級A・B
預金利子 新マル優制度1~6級A・B1~3級
相続税本人障害者控除3~6級2~3級
特別障害者控除1~2級1級
消費税 本人運転又は
 介護者運転用
 自動車
身体障害者用改造自動車、一定の身
体障害者用物品譲渡、貸付等の資産
の譲渡等は非課税
1~6級
住民税本人前年所得125万円以下非課税1~6級1~3級
障害者控除3~6級2~3級
特別障害者控除1~2級1級
扶養者同居特別障害者扶養控除1~2級1級
事業税本人重度の視覚障害者が行うあんま、マッ
サージ、指圧、はりきゅう等医業に類す
る事業を行う場合は非課税
1~6級
自動車税本人又は生計
を1つにし、同
居する家族
障害者本人が所有する自動車で本人
の通学・通院・生業のために利用する
自動車1台
一定以上
の等級
1級
自動車
取得税
本人又は生計
を1つにし、同
居する家族
自動車税が減免される自動車を取得
する場合に減免
一定以上
の等級
1級
JR運賃本人片道100kmを超える場合運賃半額
免除
1~6級A・B
介護者一人(片道100kmを超える場合運賃
半額免除)
第一種
のみ
航空運賃本人会社により割引率が異なります。1~6級A・B
介護者一人第一種
のみ
有料道路
通行料金
本人障害者本人が運転(事前に車一台登
録)(半額免除)
1~6級
介護者介護者が運転(事前に車一台登録)
(半額免除)
第一種
のみ
タクシー
運  賃
本人手帳所持者が乗車し、手帳を提示
10%割引)
1~6級A・B
バス運賃
(民間)
本人普通運賃は50%割合、定期券運賃
30%割引)
1~6級A・B
デマンド
タクシー
本人手帳所持者が乗車し、手帳を提示
(半額免除)
1~6級A・B1~3級
携帯電話
基本料金
本人携帯電話の基本使用料等の割引(会
社により割引率が異なる。)
1~6級A・B1~3級
心身障害
者医療費
助  成
本人医療に要する費用の助成
(所得制限あり)
  1~2級
 3級(内部
 障害)
不在者
投 票
本人自宅等で投票用紙を記載して郵便等
で選挙することができます。
重度の障害で一定
要件に該当する方

項目対象者内容手帳の種類と該当する等級
身体障害知的障害精神障害
NHK受信料公的扶助受給者受信料全額免除
身体障害者・知的障害者・精神障
害者のいる世帯で世帯全員が非
課税のとき
受信料全額免除1~6級A・B1~3級
視覚・聴覚障害者の方が世帯主
で受信契約者のとき
受信料半額免除1~6級
障害等級が重度の方が世帯主で
受信契約者のとき
受信料半額免除1~2級1級



交流の場・活動の場について

名称活動内容問い合わせ先
身体障害者福祉協会身体障害者手帳を持つ方の会。体育大会や講演
会などの活動を通じて相互の交流や福祉の向上
を目指しています。
社会福祉協議会
(72-2241)
心身障害児者親の会障害児・者の親や兄弟の会。情報交換や親子旅行
などを行っています。会員は高校生以上の方の親
や兄弟が主となっています。
手をつなぐ親の会町内小学校の特殊学級に通学する児童の親と教師
の会です。
各小中学校
ポパイ会町内の障害児の親の情報交換の場です。会員は幼
児から中学生の親が中心となっています。
保健福祉課
エールの会広汎性発達障害児(自閉症など)の親の会。子ども
の将来が「こうあったらいいな」を考えながら活動し
ています。
精神障害者家族会こころの病を持つ方の家族の会。交流と情報交換、
勉強会などを行っています。
健心会脳血管疾患後遺症患者の会。情報交換や機能低下
のための運動などを行っています。
かるがも共和国仙南地区の二分脊椎症の親の会。情報交換やリハ
ビリの相談をしています。
仙南保健福祉事務所
母子障害班
(0224-53-3121)
ぽっけの会仙南地区のダウン症の親の会。情報交換や勉強会
をしています。
角田・丸森視覚障害者協会
ひまわり会
視覚障害者の会。野外研修や調理実習などの生活
訓練や情報交換を行なっています。
保健福祉課


       
    

               問い合わせはこちらに

            丸森町保健福祉課社会福祉班
            住所:〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地
            電話:0224-72-2115
            e-mail:
syakaifukushi@town.marumori.miyagi.jp 

 




 
水とみどりの輝くまち―丸森町前のページへ戻るページの先頭へ
 
プライバシーポリシー窓口案内・受付時間地図・交通アクセスリンク集ホームページに対するご感想など
 
丸森町役場
〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地 TEL 0224-72-2111(代)
Copyright© MARUMORI TOWN. All Rights Reserved.