本文へジャンプ
 
宮城県丸森町 
キーワード検索
文字サイズ変更
文字を拡大する標準に戻す文字を縮小する
ホーム携帯サイトご意見・ご要望サイトマップアクセシビリティ指針
 
ホーム町民の皆さま観光・みどころまちづくり・町政役場各課のご案内防災・防犯
現在位置:ホームの中のまちづくり・町政から第5次行財政改革
町の概要
広報まるもり
申請書ダウンロード
まちづくり座談会
定住支援
地域情報化
ふるさと納税

各施設のページ
丸森町議会

丸森町第5次行財政改革

第5次行財政改革大綱

 平成22年度から平成27年度までの6年間を計画期間とし、「協働のまちづくりに向けた行政経営の実践」を基本理念とした第5次行財政改革大綱及びその大綱に基づき具体な実施内容である第5次行財政改革実施計画書を新たに策定しました。
 第5次行財政改革では従来の削減型の行政改革に加え、財政計画等に基づき、費用対効果の視点を重視した行政評価制度の定着を図り、合わせて、民間活用や環境課題等に取り組んでいきます。

◎ 第5次行財政改革大綱

第5次行財政改革実施計画書

平成22年12月に策定した「丸森町第5次行財政改革大綱」に基づき、具体的に実施する内容です。

◎ 第5次行財政改革実施計画書

第5次行財政改革の取組み結果について

東日本大震災の発生や少子高齢化の進展、人口減少社会の到来など、社会情勢はめまぐるしく変化し、本町を取り巻く環境も大きく変化している中、本町は、平成22年度から平成27年度までの6年間、「協働のまちづくりに向けた行政経営の実践」を基本理念に掲げ、第5次行財政改革に取り組んできました。
第5次行財政改革では、行政運営から行政経営への転換を目指し、行政経営の要でもある職員の質を高めるため、町独自の政策形成研修「一丸塾」をスタートしました。職員一人ひとりが問題意識を持つことで改善策が生み出され、それらを提案する職員提案制度も定着しつつあります。また、協働のまちづくりを推進するにあたり、住民自治組織との連携体制を構築し、地域独自の魅力を活かした特色ある地域づくりを推進することで基本理念に寄与することができました。

◎ 丸森町第5次行財政改革の取組み結果について
◎ 27年度版実施計画【実績報告】(結果)

お問い合わせ先

 企画財政課企画班
 電話0224-72-3024 (内線225)
 FAX0224-72-1540
 Email kikaku@town.marumori.miyagi.jp

 
水とみどりの輝くまち―丸森町前のページへ戻るページの先頭へ
 
プライバシーポリシー窓口案内・受付時間地図・交通アクセスリンク集このホームページについて
 
丸森町役場
〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地 TEL 0224-72-2111(代)
Copyright© MARUMORI TOWN. All Rights Reserved.