本文へジャンプ
 
宮城県丸森町 
キーワード検索
文字サイズ変更
文字を拡大する標準に戻す文字を縮小する
ホーム携帯サイトご意見・ご要望サイトマップアクセシビリティ指針
 
ホーム町民の皆さま観光・みどころまちづくり・町政役場各課のご案内防災・防犯
現在位置:ホームの中のまちづくり・町政の中の東北放射光施設誘致活動
町の概要
広報まるもり
申請書ダウンロード
まちづくり座談会
定住支援
地域情報化
ふるさと納税

各施設のページ
丸森町議会
丸森町は東北放射光施設の建設誘致を目指しています!
東北放射光施設の誘致でまちが変わる

丸森町は、東北放射光施設の建設誘致を目指し、町議会、商工会、誘致企業や各種団体で構成する、丸森町東北放射光施設誘致促進協議会を設立し、講演会や広報活動を行っています。
 研究のみならず産業や経済、医療、教育など広い分野に大きなメリットをもたらす放射光施設。
 丸森町では、町民の皆さんと共にさらに気運を盛り上げ、誘致の実現を目指します。
2015年 6月 23日
第三者委員会が SLiT-J 立地要件に係る調査を行い、報告書をまとめました。
「SLiT-J 東北放射光施設計画」(外部サイト)

●放射光施設計画の詳細は、下記アドレスをご参照ください

東日本省エネ・イノベーション支援型 放射光施設構想
(外部サイト)
東北放射光の誘致を実現しよう!!

放射光施設誘致活動状況
 
 
放射光施設誘致活動
ホットニュース
 
下村博文文部科学大臣へ要望書を提出
(平成261211日、角田市内にて)

 

放射光施設とは

 放射光施設とは、電子を全長数百㍍のリング型や線型の加速器に入れ、光とほぼ等しい速度まで加速させ、磁場の力で電子を曲げた際に発生する放射光(放射能とは異なる)を利用して物質の構造を分析する装置。
 この技術は、物理、化学、生物といった基礎科学から金属やセラミック等の材料科学、電子、バイオ技術、医療などの広範な分野に活用できます。
 現在東北の国立7大学が東北地方に新設を目指している東北放射光施設は、リング型で周囲の長さは約300m、直径は約100m。



放射光施設が建設されると

 放射光施設が建設された場合の経済波及効果の試算は10年間で約3200億円で、誘発雇用者数は、1万4000人が見込まれています。
 丸森町に建設されると、町の過疎化に歯止めをかけ、町の未来を拓く切り札になると期待されています。


東北放射光施設誘致を目指した取り組み

 東北放射光施設は、建設が国に認められた段階で正式に候補地が募集されますが、丸森町は、平成24年9月の新聞報道を受け、いち早く動き始めています。
 東北大学名誉教授の早稲田嘉夫氏に情報を求め、精密な施設建設に適した堅固な地盤の用地提供が可能であることなどを伝え、県や国等にも、議会や商工会と連携しながら働きかけを続けています。


地元の熱意で放射光施設の誘致を

 東北放射光施設とともに、多くの関連企業の進出も見込まれることから、隣接市町との連携を一層強め、仙南全体でこの気運をさらに高めていくことが不可欠です。
 今後も講演会のほか勉強会や広報活動、情報発信を続け、丸森町への誘致が実現するよう、さらに活動を展開していきます。
 町民の皆さんも、是非この放射光施設誘致活動をご理解いただき、積極的なご協力をお願いします。


 

誘致活動の支援状況について

 東北放射光施設誘致活動の支援協力として、町内有志一同様から平成26年8月に誘致活動支援のための横断幕を寄附いただきました。
 横断幕は、丸森町舘矢間山田地区に設置させていただいております。
 御協力に対し、心より感謝申し上げます。


  


東北放射光施設誘致を目指して

 東北放射光施設誘致活動の一環として、国道113号(大内字空久保地内)に誘致活動を推進するための看板を設置しました 

  kanban  kanban2
 
 


部署: 企画財政課
住所: 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地
電話番号: 0224-72-3024
FAX番号: 0224-72-1540
E-mail: kizai@town.marumori.miyagi.jp

 
水とみどりの輝くまち―丸森町前のページへ戻るページの先頭へ
 
プライバシーポリシー窓口案内・受付時間地図・交通アクセスリンク集このホームページについて
 
丸森町役場
〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地 TEL 0224-72-2111(代)
Copyright© MARUMORI TOWN. All Rights Reserved.