本文へジャンプ
 
宮城県丸森町 
キーワード検索
文字サイズ変更
文字を拡大する標準に戻す文字を縮小する
ホーム携帯サイトご意見・ご要望サイトマップアクセシビリティ指針
 
ホーム町民の皆さま観光・みどころまちづくり・町政役場各課のご案内防災・防犯
 
現在位置:ホームの中の役場各課のご案内の中の企画財政課から丸森町で活動する地域おこし協力隊について
町長の部屋
町の概要
広報まるもり
申請書ダウンロード
まちづくり座談会
定住支援
地域情報化
ふるさと納税

各施設のページ
丸森町議会

丸森町で活動している地域おこし協力隊

地域おこし協力隊とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。
地域おこし協力隊制度について(総務省WEBサイト)

平成30年10月現在、丸森町では、16名の地域おこし協力隊が活動しています。

地域おこし協力隊とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。





 
まるもり移住・定住サポートセンター「じゅーぴたっ」で活動する地域おこし協力隊
 
氏名高瀬 絵梨香(たかせ えりか)
出身地秋田県
活動内容:丸森駅舎内にある「まるもり移住・定住サポートセンター じゅーぴたっ」を拠点に、相談員として空き家調査・移住相談・体験ツアーの企画などを行っています。体験ツアーはこれまで5回開催し、45名の学生に参加していただきました。
自己PR学生時代からずっと地域と関わる仕事がしたいと思っていました。今は丸森で働くことができて毎日とても充実しています。
将来の目標今年出産の予定があるので、さらに多くの方々と関わりながら子育てをしていきたいと思います。資格を取り、任期後のキャリアにつなげていきたいです。
 
 
氏名阿部 倫子(あべ みちこ)
出身地石巻市
活動内容大内地区が取組む「地域の教科書」づくりのサポート役です。「地域の教科書」は、移住検討者が大内の暮らしぶりを知り、地域にスムーズに馴染んでもらうためのものであり、地元の方々にとっては地域の魅力や価値を見つめ直すきっかけになるものです。毎月 教科書作りの状況や地区の情報を発信する「大内かわら版」も発行しています。
自己PR山里ならではの暮らしや自然、人の温かさに惹かれ、ここにいます。丸森で出会う感動を写真で表現するのが好きです。
将来の目標農業と共に丸森の大切な生業だった養蚕。かつての繭や絹糸などシルクを活かした暮らし・文化に興味があり、それを守り継ぐ養蚕農家、シルク作家の皆さんを応援していきたいです。


 
「まるまるまるもり」プロジェクトで起業に向けて活動する地域おこし協力隊
 
氏名早川 真理(はやかわ まり)
出身地東京都
活動内容:平成29年10月から活動中です。本年7月1日に、大内地区佐野に「里山時間体験宿&スイス料理 Hütte Momo~ヒュッテ・モモ~」という1日1組限定の宿と予約制レストランをオープンする予定です!
自己PR話を聴くことと、おもてなしが天職だと思っています。百の仕事ができる「お百姓さん」になれるよう日々修行中。
将来の目標いまは亡き大内出身の友人に初めて丸森町に連れて来られてから約20年。愛するこの地で地域の方々と共に楽しい空間を創造していきます。
 
氏名:柴田 北斗(しばた ほくと)
出身地:名取市
活動内容:平成30年1月より「まるまるまるもり」プロジェクトの一員として活動中です。現在は起業のための準備を行なっています。平成30年2月から5月の間は、宮城県石巻市で修行&事業づくりに取り組んでいます。今後は教育研修、キャリアカウンセリングを軸に事業を作っていきたいと思っています。
自己PR:今までは人材業界での仕事を通して「人」に関わってきました。今後も専門性を高め、丸森町・東北に貢献します
将来の目標:東北に根を張り、自分自身が幸せを感じながら、東北に関わる人や自分が関わる人が、より活き活きと幸せに生きることが出来るお手伝いをしていきたいと思います。
 
氏名平岡 学(ひらおか まなぶ)
出身地:大阪府
活動内容:平成30年3月より、町内に新たな仕事を生み出すことを目指して活動しています。農業・商工業を連携させた新たな商品・サービスの企画・開発・販売を、皆様のご協力を賜りながら進めて行く所存です。販売予定のドーム型テントもこれから製作しますので、見かけたらお気軽にお声掛け下さい。
自己PR:前回の東京オリンピックの年に大阪で生まれ、関西生活25年、東京生活25年、金沢・高松・長野地方生活3~4年と日本各地を転々としております。丸森町が最後の棲家になる様に、仕事もプライベートもマイペースで、前に着実に進んでいきます。
将来の目標この町で持続可能な新しいビジネスを構築し、多くの町外の方々に丸森町に来訪してもらい、「水とみどりの輝くまち」を体感頂き、「買い手よし、町よし、売り手よし」の『三方よし』の関係づくりを実現させたいです。
 
氏名高野 真一(たかの しんいち)
出身地:京都府
活動内容:平成30年4月より、「まるまるまるもり」プロジェクトの一員として活動中です。「宮城県丸森町から、世界に通用する事業を創造する」、このコンセプトに共感し、丸森町に移住しました。アパレルの分野で、人の意識を変える商品作りに励みます。また、商品の届け方にもこだわり、素晴らしい顧客体験を創造したいです。
自己PR住民の皆さまと仲良く、楽しい丸森生活を送りたいと思います!
将来の目標社会に貢献すること!自分の仮説を証明するように生きること!いつまでも挑戦を続けること!をモットーに活動して参ります!
 
氏名:豊田 拓弥(とよだ たくや)
出身地:京都府
活動内容:平成30年4月より、「まるまるまるもり」プロジェクトの一員として、世界的ビジネスを立ち上げます。メインは事業ですが、コミュニティづくりや情報の発信、都市部の考えやライフスタイルの提案、地域の話題づくり等も行います。
自己PR:過去には中小企業のお手伝いを全国各地でさせていただいておりました。
将来の目標:人生の目標としては、教育を行います。自らが培った業績アップの手法や、生き方、多様性をお伝えします。世界的事業を達成し、各人にとってプラスになる内容をお伝えします。


 
筆甫地区で活動する地域おこし協力隊
 
氏名小笠原 有美香(おがさわら ゆみか)
出身地千葉県
活動内容筆甫まちづくりセンターを拠点に「ひっぽのお店担当」として活動しています。平成30年5月下旬オープン予定の店舗の立ち上げから運営、イベントの企画などを、筆甫のみなさまにご協力いただきながら取り組んでいます。
自己PR千葉・東京で販売職を経験したのち、一昨年まで耕野地区で3年7ヶ月、復興支援員として活動してきました。
将来の目標:地域おこし協力隊の任期中にお店の経営を安定させ、地区内外の方が交流できる場とスタッフがやりがいを持って働ける環境をつくり、任期後も自身がお店で働いていける可能性を模索したいです。


 
大内地区で活動する地域おこし協力隊
氏名三浦 昌志(みうら まさし)
出身地神奈川県
活動内容大内まちづくりセンターで働いています。活動内容は、大内地区の魅力を伝える広報活動と農林業を通した都市部との交流を行い、大内地区のファンを増やすことです。具体的には、住民の方から聞いたことや地区の魅力をWebや地区広報誌で発信しています。
自己PR年配の方に気に入られやすく、移住してすぐに「おらいの孫だ」とたくさんの方に言ってもらいました。
将来の目標丸森町を知ってもらい、たくさんの方に訪れてほしいです。一度来てもらい、野菜や暮らしている方などを見て感じて、大内地区の魅力を知ってもらいたいです。


 
農林業と農村の活性化に向けて活動する地域おこし協力隊
 
氏名:佐藤 雄志(さとう たけし)
出身地:仙台市
活動内容活動拠点は農事組合法人羽山の里 佐野です。活動内容は農業で、5月は田植え作業に従事し、その他、ハウス内でツルムラサキの育苗、苗植え付け、ネギ畑での植え付け作業を行いました。これらの作業と並行して田んぼ周りの草刈りや、水の見回り、組合の方々への除草剤の配布作業などもおこないました。
自己PR体力と集中力がある方だと思います。スポーツは全般的に好きです。昆虫採集が得意です。
将来の目標羽山の里 佐野で雇用できる人数を増やし、しっかりと農業で稼いでいける仕組みをつくっていきたいです。年間を通して作物を育て、仕事が無い時期を無くしていくこと。それから核になる作物を育てていくことを探っていきたいです。
氏名菅野 公恵(かんの きみえ)
出身地:仙台市
活動内容いきいき交流センター大内を活動拠点として、直売所をもっと元気にするための情報発信、6次産業化、商品開発、交流イベントなどを行います。また、生産側と販売側の両方を経験するために、大内の農業法人で米・野菜作りにも携わります。
自己PR細かいことを気にしないおおざっぱな性格で、適応力があります。割とどんなところでも寝られます。
将来の目標自然豊かな丸森町で小さな農園を持ち、農業プラスαの農的くらしをすることです。
氏名:鳥居 創太(とりい そうた)
出身地:仙台市
活動内容丸森町森林組合で林業の活性化を目指して活動します。事務をはじめ、現場作業など多くの経験を積み、林業の勉強
をして、林業の新たな可能性を発掘したいと考えています。町土の約7割を占める丸森町の森林の可能性を拡げ、ゆくゆくは誰もが親しめるトレッキング道の整備や間伐材の利用拡大などに関わることができるように頑張ります!

自己PR趣味は登山や歴史、文化、コーヒーなどです。特に登山は本格的にやっており、国内外の難易度が高い登山経験があります。(登山歴:穂高屏風岩、一ノ倉沢衝立岩、北岳バットレス、ヨセミテ国立公園エルキャピタン、ヒマラヤ、ヨーロッパアルプス等)
将来の目標丸森町森林組合での役割を果たし、アメリカの国立公園のような整備された自然環境が丸森町の観光資源となることを目指します。


 
耕野地区で活動する地域おこし協力隊
氏名:玉川 渉(たまがわ しょう
出身地:東京都
活動内容耕野まちづくりセンターより、ザンビア・丸森プロジェクトの国内調整業務、広報などを主業務とし、まちづくりセンターの事業の補助業務も行っております。
自己PR:地域おこし協力隊の仕事は、初めて経験する事が多いですが、興味とやりがいを持って頑張ります。
将来の目標将来は、丸森町とザンビアのように、離れた地域同士の架け橋となれるような活動を続けられるよう、今の業務を頑張っていきたいと思います。
氏名川部 幸太(かわべ こうた)
出身地:仙台市
活動内容耕野まちづくりセンターを拠点に5月から活動しています。現在は、畑を耕し作物を育てたり地域の行事に参加したりして、耕野地区の情報を発信しています。冬には、竹林整備をしていた経験を活かし、増えつつあるという放置竹林を整備していきたいです。
自己PR竹細工、機織り、弓道などが趣味です。職人さんから学び、行事にも参加して、地域と深く関わっていきます!
将来の目標耕野で体験型の農場の運営を目指します。一般の方や企業の研修を受け入れることで豊かな自然を体感してもらい、関係人口を増やし、地域を活性化させていきたいです。


 
地域リソース・ブランド応援企業「株式会社GM7」で活動する地域おこし協力隊
氏名:濱野 友也(はまの ともや)
出身地:多賀城市
活動内容株式会社GM7に所属し、世界中のお客様に丸森町の魅力をお届けします。具体的には、世界中から丸森町に観光客を呼ぶ観光推進事業、地域の特産物を世界中に販売していく地域商社事業を担当します。誰もが誇れるサービス・商品創りに挑戦していきます!
自己PR:和太鼓が大好きです!6月1日に「伊達太鼓」を発足しました!地域や世界の人々の笑顔のために活動します!
将来の目標私の人生テーマは「人の笑顔に寄り添える人になる」です。一人でも多くの人々に、今以上に素敵な人生を生きていただけるようなサービス開発・提供をしていきます。
氏名津田 光佳(つだ みつよし)
出身地:富谷市
活動内容株式会社GM7(『GELATERIA LA FESTA』の2階がオフィス)にて地域商社事業を担当しております。丸森町の生産者の方々と繋がりを築きながら、地域商品の開発、全国・海外への販路開拓に携わっていきます。
自己PR丸森町が“passion”あふれる街になるよう貢献していきます!どうぞよろしくお願いします!
将来の目標『企画屋』として新しいムーブメントを起こして行きたいです!自分と同じ若い人たちがアツくなれるような事を、この場所でドンドンやっていきたいです!




 〒981-2192

 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120
 丸森町企画財政課企画班
 TEL 0224-72-3024
 Fax 0224-72-1540


 
水とみどりの輝くまち―丸森町前のページへ戻るページの先頭へ
 
プライバシーポリシー窓口案内・受付時間地図・交通アクセスリンク集ホームページに対するご感想など
 
丸森町役場
〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地 TEL 0224-72-2111(代)
Copyright© MARUMORI TOWN. All Rights Reserved.