本文へジャンプ
宮城県丸森町 
キーワード検索
文字サイズ変更
文字を拡大する標準に戻す文字を縮小する
ホーム携帯サイトご意見・ご要望サイトマップアクセシビリティ指針
ホーム町民の皆さま観光・みどころまちづくり・町政役場各課のご案内防災・防犯
現在位置:ホームの中の役場各課のご案内の中の企画財政課から丸森町地域おこし協力隊を募集します(YOMOYAMA COMPANY)
町長の部屋
町の概要
広報まるもり
申請書ダウンロード
まちづくり座談会
定住支援
地域情報化
ふるさと納税

各施設のページ
丸森町議会
丸森町地域おこし協力隊(YOMOYAMA COMPANY)を募集します
 

 一般社団法人YOMOYAMA COMPANYは、地域交流拠点の運営を通して、より多くの町民の声を収集する環境を整えている他、人材育成事業や地域の住民のチャレンジを応援する丸森まるまる円卓会議の運営等を通して、住民の地域参画の機会創出に努めています。

本団体では背景で示した課題を解決し、これまで以上に地域間、各セクターを超えた横断的な連携を生み出していくために、これまでの取り組みに加えて、地域に積極的に足を運びながら地域の情報や取り組みなどの情報を収集、紹介できる環境を構築していくことを予定しています。

これらのミッションを達成するため、丸森で生まれ育ったメンバーが主体となって運営されている一般社団法人 YOMOYAMA COMPANYと共に、地域の中の「復興支援コーディネーター」として活動する、まちの未来を育む仲間を募集します。




募集内容


1 募集人数

 1名


2 業務内容(所属先:一般社団法人YOMOYAMA COMPANY)

  受入団体とともに、背景で示した課題を解決するため、地域を繋ぐ「復興支援コーディネーター」として丸森町地域おこし協力隊1名募集いたします。

 「復興支援コーディネーター」として、募集団体とともに目指すべき目標(ミッション)と、具体的な活動内容は次のとおりです。


(1)ミッション
   現在、町民主体の地域活動の情報発信では、主にSNSが使用されており「町内の地域活動の情報が丸森町民に届きにくい」という現状があります。この状況を改善するため、復興支援コーディネーターは、多角的に情報収集と情報発信を行い、情報が広く地域住民に伝わる環境を整え、地域にどのような人がいるのか、どのような活動があるのか、といった情報を知るきっかけや地域参画の機会を生み出すことを目指します。


(2)復興支援コーディネーターとして取り組む活動内容


①町民の地域活動に関する情報収集・発信

≪概要≫

 住民の地域活動や地域活動で活躍する人材へのインタビュー、取り組み紹介等をFacebookやTwitterなどのSNS、フリーペーパー、その他媒体により積極的に発信することによって、活動を地域内外に広く周知し、地域参画の機会創出や地域の情報認知度向上、丸森町のPR等を行います。

また、積極的に町内各所に足を運び、企業紹介や地域で活動している方へのインタビュー等を行うことで人材を可視化し、交流拠点をハブとして人や情報のマッチング及びコーディネーションすることにより町の活性化を目指します。

≪活動内容≫

・フリーペーパーの発行やSNS等各種媒体による積極的な情報発信

・情報収集による人材や地域情報のデータベース化、可視化

・情報のデータベースを活かしたマッチング及びコーディネーション機能


②丸森まるまる円卓会議の情報面からの運営サポート

≪概要≫ 

地域に興味がある住民が会議に参加し、地域の活動情報の共有やワークショップ等を行うことで地域参加の機会創出と住民主体の復興まちづくり体制の構築を目指して運営している「丸森まるまる円卓会議」において、情報面での運営サポートを行います。

≪活動内容≫

・円卓会議での情報収集・発信

・参加者のプロジェクト実施や課題解決における人材マッチング、連携促進


③地域交流拠点まどいでの情報一元化

≪概要≫

昨年度オープンした「地域交流拠点まどい」では、地域住民が気軽に利用できる環境をつくることで住民同士の交流を促進し、アクションを起こしたい住民のチャレンジのサポートや、被災した住民のケア、子どもの居場所づくり等の活動を行っています。まどいの利用者が地域の情報を一覧できる状態を目指し、情報の収集や管理などを行います。

≪活動内容≫

・地域内の情報収集、一元化

・まどいの運営補助(地域住民との交流)


④高校生との連携

≪概要≫

現在、受入団体では丸森町と連携し、高校生が自分の興味関心のあることの中から地域の課題解決に繋がる「マイプロジェクト」を作成するための学びの場作りに取り組んでいます。その中で生まれた高校生のマイプロジェクトに対して、日常的な伴走支援と実践サポートを行い、積極的に地域との連携を促進することで、高校生の継続的な地域参画と地域課題の解決に繋げます。

≪活動内容≫

・フリーペーパーに高校生のコーナーを設け地元高校生と連携した情報発信を行う

※受入団体と共にチームとして事業を実施します。

※(1)〜(4)の事業に留まらず、活動の中でミッション達成に繋がるアイディアを考えながら共に歩みます。


3 募集する人物像

・ライティング、編集、情報発信の経験または興味がある方

・人と話すことが楽しい、興味を持って話を聞くことができる方

・まちづくり活動に興味がある、または経験がある方

・将来ライティングや情報発信を仕事として行うことに興味がある方


4 活動地・受入団体

 活動地  宮城県伊具郡丸森町字町東66番地

        宮城県伊具郡丸森町字上滝東26番地

受入団体 一般社団法人YOMOYAMA COMPANY


5 採用の形態・任用期間

 〇採用の形態
  丸森町地域おこし協力隊として、丸森町長が委嘱状を交付します。

 ※隊員と受入れ団体との円滑な連携や、隊員の自立に向けた自主的な活動を推進するため、
   隊員と町の間で雇用契約を結ばないこととしております。

 〇任用期間
  委嘱開始日から 令和4年331日まで

 ※委嘱期間は最長3年間まで更新します。
 ※年度毎に更新を行います。 
 ※委嘱開始日は相談に応じます。



6 募集対象(条件)
 
  次の(1)から(8)すべてに該当する方

  (1)丸森町の復興に向けて想いを持って取り組める方

  (2)満20歳以上、おおむね50歳以下の方(能力、スキルによってはこれに限らない)

  (3)採用後、丸森町に生活の拠点を移し、住民票を異動することができる方 

  (4)宮城県丸森町以外(過疎地域に該当する市町村の地域等を除く)に住所を有する方

  (5)町民等とのコミュニケーションが図れ、地域おこし活動に意欲のある方

  (6)普通自動車運転免許を有している方又は委嘱後3か月以内に取得する見込みの方
  ※町内の移動手段として自動車が欠かせません。

  (7)パソコンの一般的な操作(ワード、エクセル、インターネットなど)ができる方

  (8)SNSInstagramFacebookLINE等)での発信・コミュニケーションを日常的に利用している方



7 活動条件

  ⑴採用形態 丸森町地域おこし協力隊として、丸森町長が委嘱状を交付。

   ※隊員と受入団体との円滑な連携や、隊員の自立に向けた自主的な活動を推進するため、
     隊員と町の間で雇用契約を結ばないこととしております。

  ⑵活動時間 一か月当たり160時間程度

  ⑶活動場所 丸森町内ほか本事業に関連する事業所等

  ⑷休日については、シフトにより決定することを原則とします。

  ⑸その他の活動の条件は受入団体と協議して決定します。



8 待遇及び福利厚生

  (1)報償月額 240,000 円(国民健康保険・国民年金は各自負担)

  (2)活動等に必要な経費(丸森町地域おこし協力隊活動費等補助金) 

  (3)住居(町及び受入団体等で紹介します。)

  (4)活動車両(車両リースに係る経費を活動等に必要な経費として認めます。)

  (5)起業経費(任期後も引き続き町内に住み、事業を行う場合は、着任2年目以降に100万円の範
     囲内でその経費を1回のみ補助します。)

  (6)研修経費(活動に必要な資格や知識を身に付けるための研修費用を活動等に必要な経費とし
    て認めます。)


9 活動支援体制

   
⑴活動サポート
    一般社団法人YOMOYAMA COMPANYが、 隊員の活動を全面的にサポートします。日常的な
    活動相談をはじめ、協力隊としてのキャリアをどのように積んでいくのか等、地域おこし協力隊
    としての活動全般のサポートを丁寧に行います。

   ⑵暮らしサポート  
    町と一般社団法人YOMOYAMA COMPANYが生活・住まいに関すること、地域文化の共有、地
    域コミュニティとの接続等、隊員が安心して丸森町で暮らすことができるよう日常的なサポート
    を行います。


10 活動開始時期

  採用決定後の翌月1日から


11 活動終了後の処遇

  活動終了後は、本人が希望する場合には活動団体である(一社)YOMOYAMA COMPANYまたは
 関連団体のスタッフとして継続的に活動に従事していただくことが可能です。起業・独立を希望する
 場合には事業計画づくり等の創業支援を行います。


12 応募手続き

 (1)提出書類
   丸森町地域おこし協力隊応募用紙 (73kbyte)doc ※pdfデータはこちらpdf
   ②住民票の抄本 1部

 (2)提出方法 提出書類を直接持参、または郵送ください。

 (3)募集開始 令和3年8月1日(日)から令和3年930日(木)まで
    ※募集期間内に、採用者が決定した場合は募集を終了します。
    ※郵送の場合は930日(木)必着

 (4)応募に関する問い合わせ先・書類の提出先

  〒981-2201 宮城県伊具郡丸森町字上滝東26-1
  一般社団法人 YOMOYAMA COMPANY(担当:事務局 八巻)
  TEL 090-2982-4488
  E-mail yomoyamacompany@gmail.com 

  (5)地域おこし協力隊制度に関する問い合わせ先

  〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地
  丸森町 企画財政課 企画班(担当 大古田)
  TEL 0224-72-3024 FAX 0224-72-1540
  E-mail kikaku@town.marumori.miyagi.jp

※応募・制度に関する問い合わせは、メールでお願いします。
※質問に対する回答は、メールで回答しますが、
  必要に応じて事務局よりお電話を差し上げることがあります。


13 選考方法

 (1)第1次選考審査(書類選考)書類選考のうえ、結果を文書で通知します。

 (2)第2次選考(面接選考) 第1次選考合格者を対象に、第2次選考(面接)を実施します。
    第2次選考は、一般社団法人YOMOYAMA COMPANYと町でそれぞれ行います。
   日程等は第1次選考結果の通知の際にお知らせします。
   なお、第2次選考審査に要する交通費等は個人負担とします。

※最終選考結果は、受験者全員に文書で通知します。

※募集期間を延長した場合は、応募者があった都度、選考を実施します。

14 その他
 
  丸森町地域おこし協力隊募集要項(YOMOYAMA COMPANY)pdf

水とみどりの輝くまち―丸森町前のページへ戻るページの先頭へ
プライバシーポリシー窓口案内・受付時間地図・交通アクセスリンク集ホームページに対するご感想など
丸森町役場
〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地 TEL 0224-72-2111(代)
Copyright© MARUMORI TOWN. All Rights Reserved.