4月から学習支援員としてお世話になっていた先生がお辞めになることになりました。温かな笑顔で励まされ,支えていただいた思い出を胸に,感謝の言葉を発表しました。
毎週月曜の朝に行っているエクササイズ,2学期はなわとびを中心に取り組んでいます。カードを使ってより難しい技を目指したり,長く続けて跳べるように頑張ったりしています。姿勢よく跳べるようになってきました。
9月29日は本校の144回目の開校記念日です。これを記念して26日の朝会時に記念式を行いました。今年は卒業生の小野広志様をお招きして、在校当時の思い出を語っていただきました。25年前の同じ小学生の努力する姿に思いをはせて聞き入っていました。
20,21日と、6年生は会津若松に修学旅行に行ってきました。秋めいてきた爽やかな天候に恵まれ、鶴ヶ城の見学、総合的な学習の調べ活動、夜の交流会での発表に日新館での座禅体験。お土産は袋の中ばかりでなく、心の中にもあふれるほどです。
丸森中学校の2年生2名が職場体験学習のために小斎小に来ています。木、金の2日間だけですが、すぐにみんなと打ち解け、休み時間は一緒に遊んでもらいました。
地区の敬老会に参加しました。地区の一員として一役果たしました。参加したお年寄りの皆さんは「地区の孫たち」のダンスに目を細めていました。
今日は2~4校時まで自由に授業を参観できるフリー参観、その中でも4校時は祖父母参観でした。授業の様子を温かなまなざしで見つめている姿、給食試食で嬉しそうに子どもたちの様子を見ている姿、大切に育まれていることを感じました。
朝晩と急に冷え込んできましたが、昼間はまだまだ夏の趣です。そんな中、業間になると子どもたちは外に飛び出します。今日は水曜日、サーキットトレーニングの日です。リズムよくタイヤを跳び越していきました。
予定より1日遅れて着衣泳を行いました。キーワードは「浮いて待て」です。体を伸ばし、脱力してできるだけ長く水に浮かぶ方法を練習しました。ペットボトルなどを使うとより浮きやすいことも体感、今年度のプールの活動を締めくくりました。
すっかり秋めいた肌寒い朝、校庭に集まる人々、そうです、今日は奉仕作業です。親子、職員、協力して草と戦う1時間、すっかりきれいになりました。朝早くからの奉仕に心より感謝いたします。