本文へジャンプ
 
宮城県丸森町 
キーワード検索
文字サイズ変更
文字を拡大する標準に戻す文字を縮小する
ホーム携帯サイトご意見・ご要望サイトマップアクセシビリティ指針
 
ホーム町民の皆さま観光・みどころまちづくり・町政役場各課のご案内防災・防犯
 
現在位置:ホームの中の役場各課のご案内の中の子育て定住推進課から児童手当について
町長の部屋
町の概要
広報まるもり
申請書ダウンロード
まちづくり座談会
定住支援
地域情報化
ふるさと納税

各施設のページ
丸森町議会

児童手当について

 転入・転出・児童の出生などによる児童手当の申請は、

   事実の発生した日の翌日から起算して15日以内に提出してください。

    申請が遅れた月分までの手当は受給できなくなりますので、ご注意ください。

1.児童手当とは

 児童手当は、家庭等における生活の安定と児童の健全育成を目的とした給付です。

 厚生労働省ホームページ(外部サイト)

2.支給対象

 中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育している方


 以下のルールが適用されます。 

 ① 原則として、児童が日本国内に住んでいる場合に支給します。(留学のために海外
 
        に住んでいて一定の要件を満たす場合は支給対象になります。)
 
 ② 父母が離婚協議中などにより別居している場合は、
児童と同居している方に優先的
 
        に支給します。


 ③ 父母が海外に住んでいる場合、その父母が、
日本国内で児童を養育している方を
 
        指定すれば、その方(父母指定者)に支給します。


 ④ 児童を養育している未成年後見人がいる場合は、
その未成年後見人に支給します。

 ⑤ 児童が施設に入所している場合や里親などに委託されている場合は、原則として、
 
       
その施設の設置者や里親などに支給します。

3.支給額

支給額一覧

児童の年齢 児童手当の額(1人当たり月額)
 3歳児未満 一律15,000円
 3歳以上
  小学校修了前
 10,000円
 (第3子以降は15,000円)
 中学生 一律10,000円
 所得制限以上の方
 (特例給付)
 一律5,000円

 ※以下、児童手当と特例給付を合わせて「児童手当等」といいます。 

 ※第3子以降とは、高校卒業まで(18歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の
 
   養育している児童のうち、3番目以降をいいます。

 例)17歳、13歳、8歳の3人のお子様がいる場合は、
 
    17歳が第1子、8歳が第2子、10歳が第3子となります。

   19歳、13歳、8歳の3人のお子様がいる場合は、
 
    19歳は数えずに、13歳が第1子、8歳が第2子となります。
 
   

4.所得制限限度額

 児童を養育している方の所得額が下表の限度額以上の場合は、特例給付を支給します。

扶養親族等の数 所得制限限度額 給与収入総額の目安
(控除前)
0人622万円833.3万円
1人660万円875.6万円
2人698万円917.8万円
3人736万円960.0万円
4人774万円1002.1万円
5人以上1人増加につき
38万円加算


5.支給時期

 原則として、毎年6月、10月、2月の8日に、指定金融機関の口座に振り込まれます。

支払日 支払対象月
 6月8日2月分~5月分
 10月8日6月分~9月分
 2月8日10月分~1月分

※支払日が休日に当たる場合は、その後の休日でない日が振込日となります。

6.認定請求(新規)手続き

 転入、児童の出生などにより新たに受給資格が生じた場合は、15日以内に「認定請求書」を
 
提出すること(申請)が必要です。
 
 ※公務員の場合は勤務先に申請します。
 
 また、認定を受ければ、原則として、申請した月の翌月分の手当から支給します。
 
 なお、申請が遅れると、原則、遅れた月分までの手当を受けられなくなりますので、ご注意ください。

  状   況   申請時期
 他市町村から丸森町に転入したとき 転入日の
  翌日から15日以内
 第1子が生まれたとき 出生日の
  翌日から15日以内
 離婚協議中である場合などに現受給者である父または
 母のいずれかと児童が別居したとき
 児童を養育し始めた日の
  翌日から15日以内

《必ず提出する書類》
 
    ・請求者の印鑑(スタンプ不可)
 
    ・請求者の健康保険証の写し(国民年金加入の方、年金未加入の方は不要です。)
 
    ・手当振込み先の銀行口座の通帳コピー(請求者本人名義に限る)

   ※条件によって、提出していただく書類が異なります。詳しくは、お問い合わせください。

7.受給内容に変更があった場合の手続き

 事実の発生した翌日から起算して15日以内に申請が必要です。

  状   況   必要書類
 児童が増えたとき(出生・養子縁組) 額改定認定請求書・額改定届
 児童が減ったとき
 受給者が町外へ転出するとき 受給事由消滅届
 受給者が公務員なったとき
 受給者が児童と別居することになったとき 別居監護申立書
 受給者及び児童が住所を変更したとき 住所変更届
 受給者及び児童の名前が変わったとき 氏名変更届
 受給者が死亡したとき 未払手当請求書
 
 ※その他、届出が必要な場合がありますので、詳しくは、お問い合わせください。

8.現況届について

 現況届は、毎年6月1日の状況を把握し、6月分以降の児童手当等を引き続き受ける要件(児童の
 
監督や保護、生計同一関係など)を満たしているかどうかを確認するためのものです。
 
 毎年6月30日までに提出する必要があります。

 ※提出がない場合には、6月以降の手当が受けられなくなりますので、ご注意ください。 

9.寄付について

 児童手当等の全部または一部の支給を受けずに、地域の児童の健やかな成長を支援するために、
 
お住いの市区町村に寄付することができます。
 
 ご関心のある方は、子育て定住推進課にお問い合わせください。

10.お問合せ

 子育て定住推進課 子育て支援班
 
 電話番号:0224-72-3013  
 
 受付時間:8:30~17:15(平日のみ)

 
水とみどりの輝くまち―丸森町前のページへ戻るページの先頭へ
 
プライバシーポリシー窓口案内・受付時間地図・交通アクセスリンク集ホームページに対するご感想など
 
丸森町役場
〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地 TEL 0224-72-2111(代)
Copyright© MARUMORI TOWN. All Rights Reserved.