本文へジャンプ
 
宮城県丸森町 
キーワード検索
文字サイズ変更
文字を拡大する標準に戻す文字を縮小する
ホーム携帯サイトご意見・ご要望サイトマップアクセシビリティ指針
 
ホーム町民の皆さま観光・みどころまちづくり・町政役場各課のご案内防災・防犯
現在位置:ホームから高度ICTを利活用した移住・定住・交流促進パートナーシップ協定を締結
町の概要
広報まるもり
申請書ダウンロード
まちづくり座談会
定住支援
地域情報化
ふるさと納税

各施設のページ
丸森町議会

高度ICTを利活用した移住・定住・交流促進パートナーシップ協定を締結

協定パートナー集合写真
(写真左から、株式会社侍 太見代表取締役、日本オラクル株式会社 白石常務執行役員、
 レノボ・ジャパン株式会社 Campbell(キャンベル)製品本部本部長、保科町長、
 鳥取県岩美町 杉本企画財政課長、株式会社LASSIC 若山代表取締役社長、
 株式会社VISIT東北 齊藤代表取締役)



平成28年10月14日、丸森町は、日本オラクル株式会社をはじめとする7者で、「高度ICTを利活用した移住・定住・交流促進に係るパートナーシップ協定」を締結しました。


協定で取り組む内容は、町が地方創生交付金を活用して構築するビックデータ蓄積・解析基盤の整備と、町の取り組みを広く発信するためのプロモーション活動の企画です。

このプロジェクトにより、パートナーがそれぞれのノウハウを提供し合い、先進技術を活用することで、町への移住・定住・交流を促進します。


具体的には、

○移住希望者や観光客の方々が発信した情報をビッグデータとして収集・蓄積し、データの解析結果を今後の町の施策に活かします

○町への移住を希望する方に専用タブレット端末をお貸しし、生活情報等を配信するほか、感情解析技術を活用した丸森町誘客アプリなど、丸森町の発信力を高めるためのサービス開発に取り組みます


位置情報を活用することで、住民の皆様にも有益な情報発信や、利便性の向上に取り組みます。

また、「住みたい田舎」全国第1位である鳥取県岩美町とパートナー協定を結び、先進自治体とノウハウを共有、連携することで、当町も「住みたい田舎」の仲間入りを目指します。


構築するシステムは、平成29年2月の本格稼働を予定しています。

 
協定パートナー所在地代表者
日本オラクル株式会社
(ホームページ)
東京都港区取締役代表執行役社長兼CEO 杉原 博茂
レノボ・ジャパン株式会社
(ホームページ)
東京都千代田区代表取締役社長 留目 真伸
株式会社LASSIC
(ホームページ)
鳥取県鳥取市代表取締役社長 若山 幸司
株式会社VISIT東北
(ホームページ)
宮城県仙台市代表取締役 齊藤 良太
株式会社侍
ホームページ
宮城県丸森町代表取締役 太見 洋介
鳥取県岩美町
(ホームページ)
町長 榎本 武利
丸森町
(ホームページ)
町長 保科 郷雄



東京都で行われた締結式において、町長は「このプロジェクトを地域、日本全国、そして世界に発信し、『高度ICTが地域課題の解決に役立つ』という大きな風を吹かせたい。この取り組みが、どれだけ町で生きる住民の役に立ったか、住民がしあわせになったかを指標として、より大きな成果をあげることを目標に進んでいく」と抱負を述べました。

HELP-MARUMORI


〒981-2192
宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120
丸森町役場子育て定住推進課定住推進班
TEL 0224-51-9905
FAX 0224-72-3040
Mail teiju@town.marumori.miyagi.jp ※@を半角に変換してください


 
 
水とみどりの輝くまち―丸森町前のページへ戻るページの先頭へ
 
プライバシーポリシー窓口案内・受付時間地図・交通アクセスリンク集ホームページに対するご感想など
 
丸森町役場
〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地 TEL 0224-72-2111(代)
Copyright© MARUMORI TOWN. All Rights Reserved.