本文へジャンプ
 
宮城県丸森町 
キーワード検索
文字サイズ変更
文字を拡大する標準に戻す文字を縮小する
ホーム携帯サイトご意見・ご要望サイトマップアクセシビリティ指針
 
ホーム町民の皆さま観光・みどころまちづくり・町政役場各課のご案内防災・防犯
現在位置:ホームの中の町長の部屋から平成29年10月 「郷土愛」
町の概要
広報まるもり
申請書ダウンロード
まちづくり座談会
定住支援
地域情報化
ふるさと納税

各施設のページ
丸森町議会

 
 
町長室より 「郷里に響け」
 

「郷土愛

平成29年10月

 先日、丸森中学校の職場訪問、職場体験の授業で一年生と二年生の生徒数名が役場庁舎を訪れ、その合間に町長室を訪ねてくれた。
 

 丸森中学校では、地域を基盤とした探究活動や体験活動により、主体的、創造的に取り組む態度の育成を目指して、「総合的な学習の時間」を利用し、町内の様々な職場への訪問や体験を実践している。



 生徒たちに将来どんな職業に就きたいのかと問うと、「プロ野球の選手になりたい」また「外国で生活してみたい」という大きな夢を抱いている生徒もいた。今のうちからしっかりとした目標を持ち、その夢の実現のために頑張っている姿にたくましさを感じた。また、私からは「町は少子高齢化が進んでいる。学校・大学生活が終わったら、是非、丸森町に戻って来て、皆さんの手で町の発展に尽くして欲しい。」と話したが、この町に残って何かをしたいと考えている生徒たちもいて、大変うれしく思った。



 かつては、農家などの子どもであれば当たり前に家を継ぐことが多かった。しかし、現在はグローバル化の時代でもあり、自由に職業を選択し、世界中を飛び回ることができる。情報端末を使い、世界中の情報をどこにいてもすばやくキャッチできる世の中である。どこでも情報が手に入り発信できる時代であるからこそ、子どもたちには、この町を拠点にして仕事をしていきたいという気持ちを、ぜひ持ってもらいたい。そのために、私たち大人には、自分たちの住む地域に目を向け、ともに支え合い助け合う姿を見せていく、という責務がある。そのようにして、地域で子どもたちを育て、見守ることがふるさとへの感謝の念や住む者の誇りに繋がっていくものだと思う。
  

 人は誰しも歳を重ねるものである。その時に思い出として残るのは生まれ育ったふるさとであり、家族、友人であるはずだ。私たちにできることは何かを考えながら、子どもたちがふるさとへの思いを持って職業の選択をしてくれることを願っている。

 
 

水とみどりの輝くまち―丸森町前のページへ戻るページの先頭へ
 
プライバシーポリシー窓口案内・受付時間地図・交通アクセスリンク集ホームページに対するご感想など
 
丸森町役場
〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地 TEL 0224-72-2111(代)
Copyright© MARUMORI TOWN. All Rights Reserved.