本文へジャンプ
 
宮城県丸森町 
キーワード検索
文字サイズ変更
文字を拡大する標準に戻す文字を縮小する
ホーム携帯サイトご意見・ご要望サイトマップアクセシビリティ指針
 
ホーム町民の皆さま観光・みどころまちづくり・町政役場各課のご案内防災・防犯
現在位置:ホームの中の役場各課のご案内の中の農林課から青年就農給付金(経営開始型)について
町の概要
広報まるもり
申請書ダウンロード
まちづくり座談会
定住支援
地域情報化
ふるさと納税
各施設のページ
丸森町議会

青年就農給付金(経営開始型)について


  丸森町では、経営が不安定な、就農後5年以内の所得確保を目的に、認定新規就農者のうち、一
 定の要件を満たした方に、毎年最高150万円(最長で5年間)を給付する青年就農給付金(経営開始
 型)事業を行っています。


青年就農給付金(経営開始型)の概要
給付対象者以下の要件を全て満たす者。

認定新規就農者であること。

・独立・自営就農時の年齢が、原則45歳未満であり、農業経営者となること
 についての強い意欲を有していること。

・以下の要件を満たす独立・自営就農であること。

 1:農地の所有権又は利用権を申請者が有していること。(ただし、親族か
   ら貸借した農地が主である場合、給付期間中に当該のうちの所有権を  
   申請者に移転することを確約すること。)

 2:主要な農業機械・施設を申請者画所有又は借りていること。

 3:生産物や生産資材等を給付対象者の名義で出荷・取引すること。

 4:申請者の農産物の売上げや経費の支出などの経営収支を申請者の名
   義の通帳及び帳簿で管理すること。

 5:給付対象者が農業経営に関する主宰権を有していること。

・人・農地プランに位置付けられている、または位置付けられる見込みである
 こと。または、農地中間管理機構から農地を借り受けていること。

・生活費の確保を目的とした国の他の事業による給付等を受けておらず、
  農の雇用事業による助成を受けた農業法人等でないこと

・一農ネットに加入していること

申請に必要な書類青年等就農計画に追加書類を添付したもの。

※提出書類は以下の要件を満たす必要があります。

 1:農業経営を開始して5年目までに農業で生計がなりたつ計画であること。

 2:計画の達成が実現可能であると見込まれること。

※追加書類は以下のとおり
 1:別紙様式第2号

 2:収支計画書

 3:履歴書

 4:経営を開始した時期がわかる書類
  (出荷契約書、取引明細書、土地の登記証明等の写し)

 5:農地及び主要な農業機械・施設の一覧及び契約書等の写し

 6:通帳の写し

 7:農地の権利移譲に関する確約書及び当該農地を示す地図
  (親族から貸借した農地が主である場合)

補助内容・経営開始後最長で5年間、毎年最大で150万円の給付金が支給されます。

※給付金額は本補助金を除く前年度の総所得が100万円を超えた場合、そ
  の所得に応じて変化します。また、前年度総所得額が350万円を超えると
  給付停止となります。

注意事項・経営の全部又は一部を継承する場合、継承する農業経営に従事してから5
 年以内に継承して農業経営を開始し、給付期間内に、新規作目の導入等
 を行い、新規参入者と同等のリスクを負った経営であると認められることが
 必要です。

・給付期間中に認定農業者となる等によって、認定新規就農者ではなくなっ
 た場合、その時点で給付中止となります。



               申請手続きの流れ

 


青年就農給付金(経営開始型)の詳細につきましては、農林課農政班までご連絡ください。



関連リンク
青年等就農計画(認定新規就農者)制度について
青年就農給付金について(農林水産省ホームページ) (新しいウィンドウが開きます)


丸森町役場 農林課
住所: 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地
電話番号: 0224-72-2113
FAX番号: 0224-72-3041
E-mail: norin@town.marumori.miyagi.jp

 
水とみどりの輝くまち―丸森町前のページへ戻るページの先頭へ
 
プライバシーポリシー窓口案内・受付時間地図・交通アクセスリンク集ホームページに対するご感想など
 
丸森町役場
〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地 TEL 0224-72-2111(代)
Copyright© MARUMORI TOWN. All Rights Reserved.