○丸森町筆甫そば打ち体験館管理規則

平成16年3月11日

規則第4号

(趣旨)

第1条 この規則は、丸森町筆甫そば打ち体験館の設置及び管理に関する条例(平成16年丸森町条例第6号。以下「条例」という。)第8条の規定に基づき、丸森町筆甫そば打ち体験館(以下「体験館」という。)の管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(事業)

第2条 体験館においては、その設置目的を達成するため、次に掲げる事業を行う。

(1) そば打ちの体験実習活動及び後継者の育成

(2) 地産地消によるそばの里づくりの推進

(3) そばを中心とした地域特産品の加工研究及び商品開発

(4) 地域特産物の展示、普及活動

(5) 利用者との交流活動の実践

(6) 前各号に掲げるもののほか、設置目的達成のために必要な事業

(利用許可の申請等)

第3条 体験館を利用しようとする者(以下「利用者」という。)は、丸森町筆甫そば打ち体験館利用申込書(別紙様式)を指定管理者に提出し、その許可を受けなければならない。

(利用料の減免)

第4条 条例第7条の規定による利用料の減免は、次に掲げる基準により、指定管理者が行うものとする。

(1) 町内の学校、保育所及び児童館が学習活動のため利用する場合 5割

(2) その他の団体で免除を必要と認める行事に利用する場合 5割

(3) 施設のみを利用する場合で、第2条に掲げる事業に必要な活動と認められるとき。10割

2 前項の規定により減免を受けようとする者は、利用申込みと同時に減免の申請を指定管理者に提出し、その承認を受けなければならない。

(利用時間及び休館日)

第5条 体験館の利用時間及び休館日は、次のとおりとする。ただし、指定管理者は、利用者の申込み状況により、利用時間を変更し、又は随時に開館し、若しくは休館することができる。

利用時間

午前9時から午後10時まで

休館日

毎週月曜日(ただし、祝祭日を除く。)

(利用者の遵守事項)

第6条 利用者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) そば打ち体験は、指定管理者の指示に従い行うこと。

(2) 所定の場所以外では、飲食又は喫煙をしないこと。

(3) 他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(4) その他管理に支障を及ぼす行為をしないこと。

(補則)

第7条 この規則に定めるもののほか、体験館の管理運営に必要な事項は、町長の承認を得て指定管理者が定めるものとする。

附 則

この規則は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成24年3月27日規則第8号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

画像

丸森町筆甫そば打ち体験館管理規則

平成16年3月11日 規則第4号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第8類 業/第1章 商工・観光/
沿革情報
平成16年3月11日 規則第4号
平成24年3月27日 規則第8号