○丸森町復興支援員事業業務委託要領

平成25年3月26日

訓令甲第2号

(趣旨)

第1条 この要領は、町が実施する復興支援員事業(以下「事業」という。)を円滑に運営するため、復興支援員の活動を支援する支援団体(以下「支援団体」という。)に対しその支援業務を委託することに関し必要な事項を定めるものとする。

(支援団体の要件)

第2条 支援団体は、次に掲げる要件をすべて満たすものとする。

(1) 町内に活動拠点となる事務所を有し、地域の特性を生かしたまちづくり活動などにより地域の活性化を目的とする団体

(2) 復興支援員の支援ができる組織体制が整っていると認められる団体

(支援団体の業務)

第3条 支援団体は、復興支援員にかかる活動拠点の確保及び地域での定着を図るため、次の各号に掲げる支援業務を実施する。

(1) 復興支援員の募集及び選考

(2) 復興支援員の活動の支援及び管理

(3) 復興支援員の活動状況及びその成果等の情報発信

(4) 復興支援員の生活支援

2 支援団体の責任者は、復興支援員が記録する業務日誌について、その内容を確認し、別に定める期限までに町長へ提出するものとする。

(支援団体への委託期間)

第4条 支援団体への委託期間は、契約を締結した日(以下「契約日」という。)から契約日の属する年度の終了する日までとする。

(事業実施の手続き)

第5条 第3条に規定する支援業務を実施しようとする支援団体は、丸森町復興支援員事業実施計画書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

2 町長は、前項の規定により提出された書類等の内容を審査し、適当と認めた場合は、支援団体と業務委託契約を締結するものとする。

(委託金の額)

第6条 委託金の額は、復興支援員1人当たり年額150万円を限度とする。

(委託の対象となる経費)

第7条 町長が支援団体に委託する業務(以下「委託業務」という。)の対象となる経費は、次の各号に掲げる区分によるものとする。

(1) 復興支援員の募集に要する経費

(2) 復興支援員の活動に要する次の経費

 需用費

 旅費

 研修費

 車両借上料

 広告料

 傷害保険料

(3) 復興支援員の生活支援に要する経費

(委託業務の会計処理等)

第8条 委託業務の会計経理については、次によるものとする。

(1) 当該委託業務専用の帳簿を設け、前条の区分に従い整理すること。

(2) 支出の根拠となる次の項目が明記してある請求書、領収書及び振込依頼書を保存すること。

 あて先としての支援団体名等

 発行年月日

 金額

 購入した物品等の内容

 発行者の氏名及び発行者印

(3) 支援団体が、他の補助事業等を重複して実施する場合には、それぞれの事業等の対象となる経費について整理し、二重補助とならないよう経理を仕分けること。

2 契約日前に実施した業務は、当該委託業務の対象とならないものとする。

3 委託業務に係る委託金は、原則として精算払とする。ただし、業務遂行上町長が必要と認めたときは、年1回を限度として次に掲げる区分に応じ委託金の一部を概算払することができるものとする。

(1) 委託業務の履行期間(以下「履行期間」という。)が契約期間の2分の1未満 委託契約金額の50%

(2) 履行期間が契約期間の2分の1以上 委託契約金額の80%

4 委託業務に係る帳簿及び証拠書類等は、委託業務終了年度の翌年度から起算して5年間保管するものとする。

(事業計画の変更)

第9条 事業実施計画を変更しようとする支援団体は、丸森町復興支援員事業実施変更計画書(様式第1号)により変更の内容を明らかにし町長の承認を受けるものとする。

(事業実施状況の確認等)

第10条 町長は、必要があると認めたときは、事業の実施状況について、支援団体及び復興支援員への聞き取り及び支援団体に対し関係書類等の提出を求め、改善措置を講じる等の指導を行うことができる。

(事業の中止又は廃止)

第11条 支援団体は、事業を中止又は廃止しようとする場合は、次の各号に該当する場合とし、復興支援員が活動を継続するための措置を講じたうえで、丸森町復興支援員事業中止(廃止)届出書(様式第2号)により町長に報告し、承認を受けるものとする。

(1) 支援団体の経営状況の変化等により、事業の継続が不可能となった場合

(2) 復興支援員が辞任を申し出るなど、事業の継続が不可能となった場合

(事業実施結果報告及び検査)

第12条 支援団体は、事業が完了したときは、丸森町復興支援員事業実施結果報告書(様式第3号)を速やかに町長に提出するものとする。

2 町長は、前項の報告書の提出を受けたときは、業務委託契約の執行の状況を検査し、必要があると認めるときは、支援団体に対し復興支援員が行う活動について指導を行うものとする。

(その他)

第13条 支援団体は、業務上知り得た秘密を他に漏らしてはならない。委託期間が終了した後も、同様とする。

附 則

この訓令は、平成25年4月1日から施行する。

画像画像画像画像

画像

画像画像画像画像

丸森町復興支援員事業業務委託要領

平成25年3月26日 訓令甲第2号

(平成25年4月1日施行)