○丸森町幼保小中連携専門員設置規則

平成26年2月27日

教育委員会規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、丸森町幼保小中連携専門員(以下「専門員」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 幼稚園、保育所、小学校及び中学校の間の連携(以下「幼保小中連携」という。)を推進し教育の充実を図るため、専門員を置く。

2 専門員は、学校教育等に関する知識経験を有する者のうちから丸森町教育委員会(以下「教育委員会」という。)が委嘱する。

(職務)

第3条 専門員は、次の職務を行う。

(1) 幼保小中連携を推進するための計画の作成に関すること。

(2) 幼保小中連携における教育委員会と学校との連絡調整に関すること。

(3) その他幼保小中連携に関すること。

(任期)

第4条 専門員の任期は、1年とする。ただし、任用期間は、委嘱をした日の属する会計年度内とする。

2 教育委員会は、特別の理由があるときは、前項の規定にかかわらず、任期中においても専門員を解職することができる。

3 専門員は、再任することができる。

(勤務)

第5条 専門員は、非常勤とする。

2 専門員の勤務日及び勤務時間は、教育長が別に定める。

(報酬及び旅費)

第6条 専門員に、附属機関の構成員等の給与並びに旅費及び費用弁償に関する条例(昭和39年丸森町条例第13号)第5条及び第7条の規定により報酬及び旅費を支給する。

2 専門員に支給する報酬は、日額とする。

3 専門員に支給する旅費の額は、行政職給料表4級相当額とし、その支給等については、一般職の職員の例による。

(服務)

第7条 専門員は、法令並びに条例並びに教育委員会の定める規則及び規程を遵守し、その職務に当たらなければならない。

(補則)

第8条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育長が別に定める。

附 則

この規則は、平成26年4月1日から施行する。

丸森町幼保小中連携専門員設置規則

平成26年2月27日 教育委員会規則第2号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第11類 育/第1章 教育委員会
沿革情報
平成26年2月27日 教育委員会規則第2号