校内研究

丸小スタンダード (学習の約束)
 

 
   
                                自分の考えをもち,分かりやすく伝え合う子どもの育成

                                      ~説明的文章における指導を通して~
 

 


【研究目標】
   国語科における指導法の工夫を通して,自分の考えをもち,分かりやすく伝え合うことができる子供を育成するには 
  どうあればよいか,実践を通して明らかにする。

【めざす児童像】
   低学年:自分の考えを自分の言葉で伝え,友達の考えと似ているところや違うところに気付くことができる子
   中学年:自分の考えを分かりやすく説明し,自分と友達の考えを比較しながら聞き,よりよい考えを見つけることが 
        できる子
   高学年:自分の考えを,根拠をもとにして説明し合い,友達の考えのよいところを取り入れ,考えを深めることがで
        きる子

【研究の視点】
    研究目標にせまるために3つの視点を設け,授業改善に努める。
    視点1 内容を正確に読み取らせるための手立ての工夫
    視点2 自分の考えをもたせるための手立ての工夫
    視点3 自分の考えを伝え合うための手立ての工夫

【丸小スタンダード】
    学習の約束

【研究の全体構想図】