本文へジャンプ
 
宮城県丸森町 
キーワード検索
文字サイズ変更
文字を拡大する標準に戻す文字を縮小する
ホーム携帯サイトご意見・ご要望サイトマップアクセシビリティ指針
 
ホーム町民の皆さま観光・みどころまちづくり・町政役場各課のご案内防災・防犯
現在位置:ホームの中の防災・防犯の中の緊急情報から【台風19号】応急仮設住宅の入居希望調査を行います
町の概要
広報まるもり
申請書ダウンロード
まちづくり座談会
定住支援
地域情報化
ふるさと納税

各施設のページ
丸森町議会

【台風19号】応急仮設住宅の入居希望調査を行います

町では、台風19号により被災された方が入居できる
「応急仮設住宅」を設置します。
そこで、仮設住宅への入居を希望している世帯数を把握するため、
次のとおり入居者希望調査を実施します。

1 調査票提出期限

  10月26日(土)午前中

2 調査票提出先

入居を希望する方は、役場保健福祉課または
各まちづくりセンター(羽出庭地区は多目的センター)に届けてください。

※届けることが困難な方は、町役場保健福祉課に電話でお伝えいただくか、
  ファックスで送信願います。
※23日(水)以降行政区長から各世帯に配布しますが、
  被災された方で町外に避難しているなどの理由で調査票が届かない場合は、
  ご連絡をお願いします。

なお、今回の調査は現時点での入居希望を確認するもので、入居申請ではありません。

【応急仮設住宅の概要】

1 入居できる方 居住する住宅が全壊または流失し、居住する住宅がない方
※半壊(大規模半壊を含む)の状態でも、
  床上浸水や土砂流入等のため住宅として再利用ができないものも該当する場合があります。

2 入居期間 原則として応急仮設住宅の完成後2年間

3 入居に要する費用 家賃は無料(電気・ガス・電話・上下水道料金などは入居者の負担)

4 設備内容等
  ⑴ プレハブ式で、設備はトイレ(洋式・水洗)、風呂、給湯器等が付きます。
  ⑵ 広さには3つのタイプがあります。
     ① 1DK(単身用) 6坪(約20㎡)
     ② 2DK(小家族用) 9坪(約30㎡)
     ③ 3DK(多家族用) 12坪(約40㎡)
  ⑶ 駐車場は、1世帯1台分となります。

5 注意事項
  ⑴ 半壊以上の被害があり、床や畳などの修繕により、
     一時的に住宅が利用できない方も含みます。
     ただし、応急修理 とは併用できませんので、ご注意ください。
     (災害救助法に基づく住宅の応急修理 ※丸森町からのお知らせ第7号参照)  
  ⑵ 後日発行される「り災証明書」の内容によっては、入居できない場合があります。
  ⑶ 建設場所については、現在、伊具高等学校グラウンド(野球場)、
     旧丸森東中学校跡地、㈱ケーヒン丸森工場グラウンドを予定しています。

【お問い合わせ先】
丸森町役場 保健福祉課
電話番号:0224-72-3014
ファックス:0224-72-3040


まるもり安心・安全メールをご利用ください

災害関連情報をメールでお届けしています。

配信を希望される方は、こちらのリンクから登録してください。

 まるもり安心・安全メール

 

水とみどりの輝くまち―丸森町前のページへ戻るページの先頭へ
 
プライバシーポリシー窓口案内・受付時間地図・交通アクセスリンク集ホームページに対するご感想など
 
丸森町役場
〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地 TEL 0224-72-2111(代)
Copyright© MARUMORI TOWN. All Rights Reserved.