本文へジャンプ
 
宮城県丸森町 
キーワード検索
文字サイズ変更
文字を拡大する標準に戻す文字を縮小する
ホーム携帯サイトご意見・ご要望サイトマップアクセシビリティ指針
 
ホーム町民の皆さま観光・みどころまちづくり・町政役場各課のご案内防災・防犯
現在位置:ホームの中の役場各課のご案内の中の生涯学習課の中のふるさと舘から展示資料紹介№6
町の概要
広報まるもり
申請書ダウンロード
まちづくり座談会
定住支援
地域情報化
ふるさと納税

各施設のページ
丸森町議会

展示資料紹介 №6 伊達政宗書状(だてまさむねしょじょう)

 現在、まるもりふるさと館では、仙台藩祖・伊達政宗が肥前名護屋(現在の佐賀県)から金山城主・中島氏へ宛てた書状を展示しております。

 天下統一を果たした豊臣秀吉は、肥前名護屋城を本陣として、多くの大名を集めて朝鮮へ派兵し、中国大陸を手中に収めようとしました(文禄の役)。
 一時は日本側が優勢でしたが、長引く戦いで食料の確保が困難になったこと、戦況がこう着状態に陥ってしまったことから和議を結ぶことになりました(のちにその和議は破られ、慶長の役が起こります)。

 政宗も肥前名護屋に招集されており、この書状を通して、和議によって秀吉の機嫌がよいということや、名護屋での長期滞在も酒宴や行楽が日々催されているので退屈はしていないという近況を、中島氏に報告したようです。


  
                                伊達政宗書状

 
 
水とみどりの輝くまち―丸森町前のページへ戻るページの先頭へ
 
プライバシーポリシー窓口案内・受付時間地図・交通アクセスリンク集ホームページに対するご感想など
 
丸森町役場
〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地 TEL 0224-72-2111(代)
Copyright© MARUMORI TOWN. All Rights Reserved.