本文へジャンプ
 
宮城県丸森町 
キーワード検索
文字サイズ変更
文字を拡大する標準に戻す文字を縮小する
ホーム携帯サイトご意見・ご要望サイトマップアクセシビリティ指針
 
ホーム町民の皆さま観光・みどころまちづくり・町政役場各課のご案内防災・防犯
現在位置:ホームの中の役場各課のご案内の中の生涯学習課の中のふるさと舘から展示資料紹介№5
町の概要
広報まるもり
申請書ダウンロード
まちづくり座談会
定住支援
地域情報化
ふるさと納税

各施設のページ
丸森町議会

展示資料紹介 №5 大銀杏と庄吉観音の伝説
             (おおいちょうとしょうきちかんのんのでんせつ)

 丸森町には県の天然記念物に指定されている大銀杏があります。大銀杏は樹齢650年以上で、大きさもイチョウとしては県内でも最大です。ここでは、この木にまつわる伝説と関連資料を紹介します。

 伝説によれば、昔、百姓の庄吉が病気で寝込んでいると、夢の中でお地蔵様から大銀杏の下を掘るようにお告げが下りました。お告げを信じて掘ってみたところ、本当に観音様が見つかり、庄吉はどんどん元気になりました。人々はその観音様を「庄吉観音」と呼んで、大銀杏の横にお堂を建てて祀ったといいます。

 ※現在ではお堂が壊れたため、丸森町西円寺の観音堂で祀られ、伊具三十三観音の第十八番札所とされております。

 まるもりふるさと館では、その伝説を描いた掛け軸と大銀杏の写真を展示しております。



                              庄吉観音由来の図

 
 
水とみどりの輝くまち―丸森町前のページへ戻るページの先頭へ
 
プライバシーポリシー窓口案内・受付時間地図・交通アクセスリンク集ホームページに対するご感想など
 
丸森町役場
〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地 TEL 0224-72-2111(代)
Copyright© MARUMORI TOWN. All Rights Reserved.