本文へジャンプ
 
宮城県丸森町 
キーワード検索
文字サイズ変更
文字を拡大する標準に戻す文字を縮小する
ホーム携帯サイトご意見・ご要望サイトマップアクセシビリティ指針
 
ホーム町民の皆さま観光・みどころまちづくり・町政役場各課のご案内防災・防犯
現在位置:ホームの中の役場各課のご案内の中の生涯学習課の中のふるさと舘から展示資料紹介№3
町の概要
広報まるもり
申請書ダウンロード
まちづくり座談会
定住支援
地域情報化
ふるさと納税

各施設のページ
丸森町議会

展示品紹介 №3 弥生土器(やよいどき)

 弥生土器は縄文土器と比べて薄手で硬く、赤褐色を帯びた土器で、無文(文様のないもの)もしくは幾何学的な簡素な文様が特徴です。焼成温度も縄文土器より高めです。

 弥生時代には、水稲農耕が本格的に始まり、日本各地に伝わりました。それによって土器の形状も縄文土器と比較して米の保存・調理に適した実用的な形状となりました。

 主なものとして、貯蔵用の壺や煮炊用の甕、食器として使われた足つきの容器である高杯(たかつき)などが挙げられます。

 まるもりふるさと館では、舘矢間地区の塚合遺跡や耕野地区の高原遺跡から出土した弥生土器を展示しています。



                               弥生土器(高原遺跡出土)

 
 
水とみどりの輝くまち―丸森町前のページへ戻るページの先頭へ
 
プライバシーポリシー窓口案内・受付時間地図・交通アクセスリンク集ホームページに対するご感想など
 
丸森町役場
〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地 TEL 0224-72-2111(代)
Copyright© MARUMORI TOWN. All Rights Reserved.