本文へジャンプ
 
宮城県丸森町 
キーワード検索
文字サイズ変更
文字を拡大する標準に戻す文字を縮小する
ホーム携帯サイトご意見・ご要望サイトマップアクセシビリティ指針
 
ホーム町民の皆さま観光・みどころまちづくり・町政役場各課のご案内防災・防犯
 
現在位置:ホームの中の役場各課のご案内の中の商工観光課から「生産性向上特別措置法」に基づく先端設備等導入計画及び特例措置について
町長の部屋
町の概要
広報まるもり
申請書ダウンロード
まちづくり座談会
定住支援
地域情報化
ふるさと納税

各施設のページ
丸森町議会
 

「生産性向上特別措置法」に基づく先端設備等導入計画及び特例措置について


1.生産性向上特別措置法について

 平成30年6月6日に施行された「生産性向上特別措置法」は、中小企業の生産性向上に向けた設備投資を後押しするもので、市町村の判断により、新規取得設備の固定資産税を3年間ゼロから1/2に軽減できる特例措置を講ずることとしています。

※制度については、以下の資料をご覧ください。
 生産性向上特別措置法の概要 (2,352kbyte)pdf
 リーフレット (548kbyte)pdf
【リンク】「生産性向上特別措置法による支援」(中小企業庁HP)


2.丸森町の取組み

 丸森町では、法に基づく生産性革命の実現のため、「先端設備等導入計画」に基づく先端設備等の償却資産に係る固定資産税を3年間ゼロに減免する町税条例の改正を丸森町議会平成30年第3回定例会に提案し、可決されました。
 町内中小企業が特例措置を受けるために、本町では、先端設備等の「導入促進基本計画」を策定し、国の同意を得ております。

○丸森町の導入促進基本計画 (152kbyte)pdf


3.町内中小企業のメリット

 町内中小企業のうち、「先端設備等導入計画」を町へ申請し、認定を受けた事業者は、次の優遇制度を受けることができます。
(1)新規に取得した「先端設備等」に係る固定資産税が3年間ゼロとなります。

(2)国の各種補助金において、優先採択(審査時の加点や補助率の上昇等があります
 【優先採択の対象となる国の補助金】
  ○ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金(ものづくり・サービス補助金)
  ○小規模事業者持続化補助金(持続化補助金)
  ○戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン補助金)
  ○サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT補助金)


4.先端設備等導入計画の主な要件

主な要件内容
計画期間計画認定から3年間~5年間
労働生産性
 
計画期間において、基準年度* 比で労働生産性が年平均3%以上向上すること
 *直近の事業年度末

  ○算定式
先端設備等
の種類
労働生産性の向上に必要な生産、販売活動等の用に直接供される下記設備
【減価償却資産の種類】
 機械装置、測定工具及び検査工具、器具備品、建物附属設備、ソフトウエア
計画内容○導入促進指針及び導入促進基本計画に適合するものであること
○先端設備等の導入が円滑かつ確実に実施されると見込まれるものであること
○認定経営革新等支援機関(商工会等)において事前確認を行った計画であること

5.認定を受ける流れ

 先端設備等導入計画の認定を受ける流れは以下のとおりです。
 ・必ず「経営革新等支援機関」の事前確認が必要となります。
  ※認定経営革新等支援機関については、リンク先をご確認ください。
  【リンク】認定経営革新等支援機関(中小企業庁HP)
 ・設備取得は「先端設備等導入計画」を丸森町が認定した後となります。


6.先端設備等導入計画について

 6-1.先端設備等導入計画等の様式
 ・先端設備等導入計画に係る認定申請書 (25kbyte)doc
 ・(記載例)先端設備等導入計画に係る認定申請書 (184kbyte)pdf
 ・先端設備等に係る誓約書 (24kbyte)doc
 ・先端設備等導入計画の変更に係る認定申請書 (26kbyte)doc
 ・変更後の先端設備等に係る誓約書 (24kbyte)doc

 6-2.経営革新等支援機関等による確認書
 ・認定支援機関確認書 (26kbyte)doc

 6-3.工業会等による証明書
  詳細は、以下のページをご覧ください。
 ・工業会等による証明書について

 【注意事項】
 ・中小企業等経営強化法の経営力向上設備等に係る証明書と共通の証明書。
 ・生産性向上特別措置法の施行日以降、新たな様式で証明書が発行される予定です。


7.固定資産税の特例について

 ・固定資産税の特例を受けるための要件
対象者資本金額1億円以下の法人、従業員数1,000人以下の個人事業主等のうち、先端設備等導入計画の認定を受けた者(大企業の子会社を除く)
対象設備生産性向上に資する指標が旧モデル比で年平均1%以上向上する下記の設備

【減価償却資産の種類(最低取得価格/販売開始時期)】
◆機械装置(160万円以上/10年以内)
◆測定工具及び検査工具(30万円以上/5年以内)
◆器具備品(30万円以上/6年以内)
◆建物附属設備(※)(60万円以上/14年以内)
その他要件・生産、販売活動等の用に直接供されるものであること
・中古資産でないこと
特例措置固定資産の課税標準を、3年間 ゼロに減免
※家屋と一体となって効用を果たすものを除く

 ・固定資産税の特例を受けるための認定フロー
 
 


8.制度に関するQ&A




◎問合せ先
 丸森町役場商工観光課商工班
 〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120
 TEL:0224-87-7620 FAX:0224-72-3041
 E-mail:shokou@town.marumori.miyagi.jp

 
 
水とみどりの輝くまち―丸森町前のページへ戻るページの先頭へ
 
プライバシーポリシー窓口案内・受付時間地図・交通アクセスリンク集ホームページに対するご感想など
 
丸森町役場
〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地 TEL 0224-72-2111(代)
Copyright© MARUMORI TOWN. All Rights Reserved.