本文へジャンプ
 
宮城県丸森町 
キーワード検索
文字サイズ変更
文字を拡大する標準に戻す文字を縮小する
ホーム携帯サイトご意見・ご要望サイトマップアクセシビリティ指針
 
ホーム町民の皆さま観光・みどころまちづくり・町政役場各課のご案内防災・防犯
現在位置:ホームの中の町民の皆さまの中の分野別の中の生活・住まいから戸籍等の請求のできる方について
町の概要
広報まるもり
申請書ダウンロード
まちづくり座談会
定住支援
地域情報化
ふるさと納税

丸森町議会
町民カレンダー
各施設のページ
  戸籍謄本等を請求できる方及び要件等

⑴ その戸籍に記載されている方又はその配偶者、直系の尊属若しくは卑属となります。

   直系の尊属とは、自分から見て、父母、祖父母、曾祖父母、高祖父母、高祖父母の父母、高祖父母の祖父母、配偶者の父母、祖父母、曾祖父母です。

直系の卑属とは、自分から見て、子、孫、曾孫、玄孫(ヤシャゴ)、来孫(ライソン)、晜孫(コンソン)、配偶者の子、孫、曾孫です。

別の戸籍に記載されている兄弟、叔父伯母、従弟等から頼まれてその方の戸籍謄本等の交付請求をする場合は、その方からの委任状が必要になります。

⑵ 上記の以外の方で、交付請求をできる場合は、次の場合に限られ、かつ請求事由、利用目的等を明らかにしなければなりません。

① 自己の権利又は義務を履行するために戸籍の記載事項を確認する必要がある場合で、「権利又は義務」が発生する原因となった具体的な事実、「権利又は義務」の内容の概要及び「権利の行使又は義務の履行」と戸籍の記載事項の利用との具体的関係を、請求書上で明らかにしなければなりません。

② 国又は地方公共団体の機関に提出する必要がある場合で、戸籍謄本等を提出すべき国又は地方公共団体の機関の具体的名称及び国又は地方公共団体の機関への戸籍謄本等の提出を必要する理由を、請求書上で明らかにしなければなりません。

③ 戸籍の記載事項を利用する正当な理由がある場合(①、②以外)で、戸籍の記載事項を利用する具体的な目的、戸籍の記載事項を利用する具体的な方法及び戸籍の記載事項を利用する必要があることの具体的な理由を、請求書上で明らかにしなければなりません。

⑶ ⑴、⑵以外に弁護士、司法書士、行政書士等や国又は地方公共団体の機関も交付請求できますが、⑵の場合と同様に請求事由、利用目的等や根拠法令、事務の種類等を請求書上で明らかにしなければなりません。

 

 住民票の写し等を請求できる方及び要件等

⑴ 住民基本台帳に記載されている方又はその方と同一世帯に属する方

同一世帯に属する方とは、住民基本台帳上で同一世帯あることです。

同じ家に住んでいても、住民基本台帳で別の世帯となっている場合や施設等に入所している親族の住民票の写し等の交付請求する場合は、その方からの委任状が必要となります。

⑵ 上記の以外の方で、交付請求をできる場合の要件などについては、戸籍謄本等を請求できる方及び要件等」ご覧ください。

 

 
水とみどりの輝くまち―丸森町前のページへ戻るページの先頭へ
 
プライバシーポリシー窓口案内・受付時間地図・交通アクセスリンク集このホームページについて
 
丸森町役場
〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地 TEL 0224-72-2111(代)
Copyright© MARUMORI TOWN. All Rights Reserved.