本文へジャンプ
 
宮城県丸森町 
キーワード検索
文字サイズ変更
文字を拡大する標準に戻す文字を縮小する
ホーム携帯サイトご意見・ご要望サイトマップアクセシビリティ指針
 
ホーム町民の皆さま観光・みどころまちづくり・町政役場各課のご案内防災・防犯
現在位置:ホームの中の町民の皆さまの中の分野別の中の税金から個人住民税Q&A
町の概要
広報まるもり
申請書ダウンロード
まちづくり座談会
定住支援
地域情報化
ふるさと納税

丸森町議会
町民カレンダー
各施設のページ

住民税に関する質問にお答えします


住民税に関する質問で多いものをお答えします。


●昨年亡くなった方の平成29年度の住民税は?

Q  夫が平成28年11月に死亡した。昨年中に夫が得た所得に対する住民税は
  どうなるのでしょうか?

A  住民税は、毎年1月1日現在で住所のある人に対して、その住所地の市町村が
  課税することになっています。
   したがって、平成28年中に死亡された方に対しては平成29年度の住民税は
  課税されません。


●年の途中で引っ越した場合に住民税を納める市町村は?

Q  平成29年1月20日に丸森町からほかの市町村へ引っ越した。平成29年度の
  住民税はどちらに納めればよい?

A  平成29年1月1日現在では住所が丸森町にあったので、その後に他の市町村
  に引っ越ししても、平成29年度分の住民税は丸森町に納めていただくことに
  なります。


●退職した翌年にも住民税の納税通知書がきましたが、どういうことか?


Q 退職した年に退職金から住民税を天引きされたが、翌年にも納税通知書が
 送られてきた。なぜか?

A 退職者が受けた退職所得に対する住民税は、退職手当が支払われる際に
 天引きされ、その支払者(特別徴収義務者)を通じて市町村に納入されますが、
 退職所得以外の所得に対する住民税は、翌年に納めていただくことになって
 います。退職された年分の退職時までの給与などに対する住民税の納税通知
 書が送られてきたものと思われます。


●所得税と住民税とはどこが違うの?

Q 所得税と住民税との違いは?

A 所得税は国に納める税金で、住民税は市区町村に納める税金です。所得税は
 その年の所得に対してその年の内に納めますが(現年所得課税)、住民税は前年
 の所得に対してその翌年に課税されます(前年所得課税)。また、所得税と住民税
 では税率や控除額などが異なります。


●申告は必要ですか?


Q 収入がないのですが申告しなくてはいけませんか?

A 前年中にまったく収入がなかった人も非課税証明の発行、国民健康保険税の軽
 減、児童手当の申請、介護保険料の算定などに影響しますので、申告していただ
 くようお願いします。ただし、税金上どなたかの扶養になっている(確定申告や会社
 の年末調整で扶養扱いとなっている)人はあらためて申告の必要はありません。


●給与所得以外の所得が20万円以下の場合の住民税の申告は?

Q わたしは勤務のかたわら仕事関係の雑誌に原稿を書き、その所得が15万円
 ほどあります。所得税の場合は20万円以下であれば申告不要と聞いております
 が、住民税の申告はする必要がありますか?

A 所得税においては、所得の発生した時点で源泉徴収を行っていることなどの
 理由から、給与所得以外の所得が20万円以下の場合には確定申告不要とされ
 ておりますが、住民税においては、このような源泉徴収制度はなく、他の所得と
 合算して税額が計算されることとなりますので、給与所得以外の所得がある場合
 には、所得の多寡にかかわらず申告しなければなりません。



 その他に質問したい事項がございましたら、
 
 町民税務課 課税班(電話0224-72-2116) までご相談ください。


 
水とみどりの輝くまち―丸森町前のページへ戻るページの先頭へ
 
プライバシーポリシー窓口案内・受付時間地図・交通アクセスリンク集このホームページについて
 
丸森町役場
〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地 TEL 0224-72-2111(代)
Copyright© MARUMORI TOWN. All Rights Reserved.