2023年01月11日新型コロナウイルス関連情報

twitter facebook

町長コラム「郷里に響け」

令和5年1月 「新年のご挨拶」
町長コラム「町長室から 郷里に響け」令和5年1月

 明けましておめでとうございます。
 一年の始まりにあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。また、日頃より町政運営に対しまして格別のご支援とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
 昨年12月の町長選挙におきましては、町民の皆様をはじめ、各方面の皆様から温かいご支持とご厚情を賜り、引き続き町政運営の重責を担わせていただくこととなりました。令和元年東日本台風災害からの復旧・復興をはじめとした、本町の課題解決に向けて全身全霊で取り組む所存でありますので、よろしくお願い申し上げます。
 さて、昨年は、ロシアによるウクライナ侵攻や、円高による原油および物価の高騰が、国民の日常生活や企業の経済活動に深刻な影響をおよぼしました。加えて、未だ収束の兆しが見えない新型コロナウイルスの感染拡大により、国内外の情勢は予断を許さない状況となっております。本町においては、町民をはじめ国、県、他の自治体の皆さまに多大なるご協力をいただきながら、災害からの復旧・復興に向けて、着実に歩みを進めてまいりました。昨年7月には町営竹谷住宅の建替が完了し、仮設住宅で暮らしていた方々の一部が入居を終えたほか、9月には県道丸森霊山線が復旧し、全面通行が再開したところです。
 本年も、町営住宅・災害公営住宅の建設や内水氾濫対策、そして河川防災ステーションの整備など、さらなる安全の確保につながるよう、引き続き尽力してまいります。復旧・復興、新型コロナ対応、少子高齢化や人口減少など、本町の課題は山積しており、依然として厳しい状況にありますが、「人と地域が輝き 豊かで元気な町・まるもり」を目指し、職員と一丸となり取り組んでまいります。
 本年も変わらぬご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げますとともに、新年が皆さま、そして丸森町にとって幸多い年になることをご祈念申し上げ、ご挨拶といたします。