病院について

基本理念

わたしたちは、住民の皆様に信頼され
愛される病院づくりを目指します。

院長あいさつ

丸森病院 院長 大友正隆
院長 大友正隆

 丸森町は、阿武隈川とその支流の流域に平坦部が拓け、周囲を阿武隈山系の山々に囲まれた盆地上の地域で、年間を通して温暖で、比較的しのぎ易い気候の土地です。それもあってか長寿の方が多く、丸森町の高齢者人口は県平均を大幅に上回っております。
 そのため、これら高齢者の方々を含め、すべての町民の皆様が生涯にわたり健やかな生活が送れるように、健康増進・保健予防や医療・福祉が連携した施策が求められています。
 丸森病院はこれら健康なやすらぎのある町づくりの中核施設として、町民の皆様の期待と信頼に応えるべく、さらに職員一同努力を重ねる所存でございます。
 皆様の温かいご理解とご支援をお願い申し上げます。

丸森病院の概要

診療科
内科・外科・整形外科・歯科
病床数
90床(内訳:一般55床【内 地域包括ケア38床】、療養35床)
地域包括ケア病床について
診療時間
内科・外科
受付時間:午前8時30分~11時、午後1時~3時
診療時間:午前9時~12時、午後1時30分~3時30分
整形外科
月曜日午前、金曜日午前、第1、3木曜日午後
受付時間:午前8時30分~11時、午後1時~3時
診療時間:午前9時~12時、午後1時30分~3時30分
  • 丸森病院外来受診は原則として予約制です。予約なしで来院された場合は予約の方が優先となり、待ち時間発生する場合がありますのでご注意ください。ただし、急患の場合この限りではありません。
歯科
診療時間:午前9時~12時、午後1時30分~5時15分
診療体制
常勤医:内科3名、外科1名
非常勤医・研修医:東北大学病院等から毎日1~2名外来担当
病院の規模
鉄筋コンクリート3階建(平成9年4月建築)
延床面積:6359.7㎡
地域の特徴・病院の理念
 水と緑の輝く町丸森は宮城県の最も南に位置し、阿武隈川沿いに平坦な田園地帯が広がっている以外は町の約70%を阿武隈山系の山々が占めています。そして多くの人たちが山間部に点在する集落に暮らしている過疎の町です。
 人口は約1万3,000人ですが、30%以上を65歳以上の高齢者が占めています。
丸森病院は昭和24年11月の開設以来増改築を重ね地域の中核病院としての役割を担ってきました。平成9年4月には医療需要の増大と医療技術の進歩に対応するため現在地に移転新築して現在に至っています。
 職員一同「町民の方々が健康で安心して暮らせる町づくり」を目指して努力しております。