twitter facebook

丸森町で活動する地域おこし協力隊

丸森町で活動する地域おこし協力隊を紹介します

地域おこし協力隊とは

地域おこし協力隊とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。

令和5年12月1日現在、丸森町では、11名の地域おこし協力隊が活動しています。

丸森町地域おこし協力隊のご紹介

  • 1.まるもり移住・定住サポートセンター「じゅーぴたっ」
  • 2.「まるまるまるもり」プロジェクト
  • 3.農林業と農村の活性化
  • 4.地域リソース・ブランド応援企業「株式会社GM7」
  • 5.耕野地区
  • 6.筆甫地区
  • 7.一般社団法人YOMOYAMA COMPANY
  • 8.MARUMORI-SAUNA㈱、㈱伊具緑化、㈲今野建業、三社合同
  • 9.丸森町教育委員会生涯学習課
  • 10.まるもりカフェ

    まるもり移住・定住サポートセンター「じゅーぴたっ」で活動する地域おこし協力隊


嶺岸 慶太

氏名:嶺岸 慶太(みねぎし けいた)
出身地:宮城県仙台市
活動内容:移住・定住サポートセンターで活動しています。1年目は町の情報発信を中心に活動していきますので、皆様の地域にお邪魔した際はよろしくお願いします!また、空家のマッチングに重点をおいた活動をしていきます。所有者様のご相談お待ちしております!
自己PR:コミュニケーションを大切にし、色々な方とお話しするのが好きです。住民の皆様宜しくお願い致します!
将来の目標:丸森町に不動産を開業し、皆様から頼られるような存在になりたいです。丸森町を盛り上げていき、多くの方が移住・定住頂けるようアイディアを出して行きたいです!


               起業に向けて活動する地域おこし協力隊

中村 真悟(なかむら しんご)

氏名:中村 真悟(なかむら しんご)
出身地:三重県桑名市
活動内容:筆甫地区に「古民家風ゲストハウス」を作っています。地域の方々に喜んでもらえるような場所にしたいです。そして、都会などから来た方がこのゲストハウスを利用することで、筆甫の自然がそばにある暮らしを気に入ってもらえるような活動をしていきたいです。
自己PR:以前は車のシートを設計する会社や住み込みのアルバイトで日本各地のホテルに勤務していました。旅やサッカー、お酒、キャンプ、温泉、DIYなどが好きです。
将来の目標:このゲストハウス作りを通して、今後生きていくためのスキルを身に着け、将来的には家族や仲間が近所にいて、楽しく生きていける村を作りたいと思っています。世界一周の旅もしてみたいと考えています。

疋田 素能子(ひきた そのこ)

氏名:疋田 素能子(ひきた そのこ)
出身地:宮城県宮城郡松島町
活動内容:活動拠点は舘矢間で、カフェを起業するために準備をしています。丸森町内は広大なため、営業拠点を複数置くことができるキッチンカーでの提供を考えています。コーヒー、コーヒー豆、そして、コーヒーとのペアリングで焼き芋を販売したいと思っています。
自己PR:私はあちこち出歩くこと、色々な人と話をすること、食べることが好きです。丸森町の色々を満喫します!
将来の目標: 自分自身が成長し、やりがいを見つける!その結果、町にある魅力と魅力が繋がり、自分が地域の歯車のひとつとなれることで地域の活力の一助になれたらなと思います。

平野 照子(ひらの しょうこ)

氏名:平野 照子(ひらの しょうこ)
出身地:丸森町
活動内容:町の旧郵便局でギャラリーと陶芸教室を行います。また陶芸家として制作活動もします。素敵な作品を実際に見たり、自分で作ることを通して皆さんとつながり、文化的な拠点となるよう努力していきます。
自己PR:猫神さまの町に猫を2匹連れて新潟から30年ぶりに故郷に戻りました。懐かしく、そして新しい丸森を楽しみます。
将来の目標:材料に丸森の粘土などを使った作品を作りたいです。また全国から作家を招き、クラフトイベントを開催し、多くの人に丸森を知っていただく機会作りをしていきたいです。

冨塚 崇(とみつか たかし)

氏名:冨塚 崇(とみづか たかし)
出身地:仙台市
活動内容:羽入地区にある古民家を取得し、実験室(ラボ)と見立て、改修工事を行いながら、事業拠点とします。ラボには自宅兼ショールーム、設計事務所、柿渋工房をつくり、住まいやほか様々な場所をつくりあげていきます。また、「まるもり移住・定住サポートセンター じゅーぴたっ」と連携しながら、移住希望者に対して古民家での暮らしを見学してもらったり、古民家取得や設計などに関する適切なサポートを行っていきます。
自己PR:建築設計を本業としてますので、住まいに関することはいつでもご相談ください。好きなモノコトは、登山やキャンプなどのアウトドア、サウナ、ナチュラルワイン、猫です。
将来の目標:都会に住むのとは異なる、自然豊かな丸森だからこそできる、くらし方を実践していきます。広大な敷地があるので、農業を営んだり、柿渋をつくるために柿を植樹する、山水を利用したサウナをつくるなど、今後のライフワークを考えながら時間をかけて耕していきます。今後の新しい生活スタイルのひとつのモデルケースとなれるよう実践し、世の中に発信していきたいと考えています。

横塚 由香

氏名:横塚 由香(よこつか ゆか)
出身地:丸森町
活動内容:丸森の資源を活用した酵素風呂・リラクゼーション・エステサロンの開業を進めていきます。環境に配慮しながら、町内外の皆さんの憩いの場になれるようにしたいです。
自己PR:首都圏で17年業界に携わりながら様々な経験をし、人や物と出会い丸森に戻ってまいりました。施術するのが1番好きです。施術していないといまいち調子が出ません。温泉も好きで、温泉ソムリエを取得しています。
将来の目標:継続的にお客様の美と健康と丸森の環境浄化に貢献しながら、関係者がきちんと報われる形にし、皆が楽しみながら生きることへの足がかりになりたいと思っています。


大浦 友子

氏名:大浦 友子(おおうら ゆうこ)
出身地:塩竃市
活動内容:昔から猫を大事にしてきた猫神さまの町で「まるもふ猫神プロジェクト」を企画運営します。
(例)
・保護猫と生活を共にし、お世話をしながら人馴れ訓練をして里親へつなげる「まるもふシェアハウス」
・リアル猫神さまに会える「まるもふ猫カフェ」
など、世の猫好きさん達に丸森町に来て楽しんでいただける場を作っていきたいです。
自己PR:前職は美容師・アロマセラピスト・化粧品販売員など、美容と心身の健康に関わる仕事をしながら保護猫の預かりボランティアをしてきました。外で生活している猫の過酷さを知り、なんとかしたいと思っていたなかで縁有って猫神さまの町に飛び込んできました!
将来の目標:先輩方が守ってきた猫神文化を大事に活かしながら保護猫に関わる事業を運営したいと思っております。

            農林業と農村の活性化に向けて活動する地域おこし協力隊

及川 あい(おいかわ あい)

氏名:及川 あい(おいかわ あい)
出身地:石川県
活動内容:令和2年12月からいきいき交流センター大内で、生産者と消費者をつなぐ橋渡し役として販売業務のサポートをしています。重要な橋渡しが円滑にいくよう、まずは地域のことをよく知る・地域の人と関わることを大事にしながら日々奮闘中です。
自己PR:前はイベントやコンサートに関わる裏方業務をしていました。この経験を活かしてイベントにも携わっていきたいです。
将来の目標:丸森産の農作物などをもっと全国へ広めるために、ネット販売を始めていきます。丸森ブランドを向上させて、丸森町へ来てくれる人を増やしていきたいです。


                耕野地区で活動する地域おこし協力隊

鈴木さん

氏名:鈴木 舞香(すずき まいか)
出身地:岩手県
活動内容:9月から耕野振興会に着任しました。地域おこしと国際協力の拠点づくりに携わる予定です。耕野地区の特色ある地域づくりを、より多くの人に知ってもらい、体験などを通して地域とつながり、また訪れていただけるような場所を作りたいです。
将来の目標:ザンビアと丸森のように、国を越えた顔の見える関係づくり関わり続けたいです。 


           丸森町教育委員会生涯学習課で活動する地域おこし協力隊

佐藤 優太

氏名:佐藤 優太(さとう ゆうた)
出身地:宮城県七ヶ浜町
活動内容:丸森町教育委員会生涯学習課の協働教育班を活動拠点としています。本年度から丸森中学校に設置される町営学習塾の開催を進めながら、その後の運営に携わると共に、小学生を対象とした丸森ふるさと教育など各地の生涯学習活動に参画します。
自己PR:人とのコミュニケーションや地域散策が好きです。交流やフィールドワークを通して地域理解を深めます。
将来の目標:近年、地方における学習・体験機会の格差が叫ばれています。勉強も大事ですが、丸森の子ども達が様々なことを体験し、将来につながる活動を展開できればと考えています。


              まるもりカフェで活動する地域おこし協力隊

河野 久美

氏名:河野 久美(こうの くみ)
出身地:福島県南相馬市
活動内容:丸森カフェを運営する株式会社フードスタジオマンマに所属。

ミッションは①斎理小判焼きの復活
      ②地域住民の方々に対する移動販売です。

小判焼きは猫神様の町である丸森町らしく猫をモチーフにしたものにブラッシュアップしたいと考えています。皆様に親しまれ、町外からも訪れていただき、丸森町のすばらしさを知ってもらえるよう活動していきます。
自己PR:看護師として23年間、従事してまいりました。前向きで明るい性格と、「9月3日生まれでクミです!」の自己PRを武器に、老若男女問わず、コミュニケーションを取り、地域おこしに貢献できるよう、努力してまいります。
将来の目標:斎理小判焼きの復活と地域住民の方々に対する移動販売の活動を通して、将来的には丸森町が直面する少子高齢化を解決できるようなサービスを作りたいと考えています。

お問い合わせ

丸森町 企画財政課 企画班
電話:0224-72-3024 FAX:0224-72-1540
E-mai:kikaku@town.marumori.miyagi.jp