2022年12月05日新型コロナウイルス関連情報

twitter facebook

丸森町協働によるまちづくり基本方針を策定しました

※平成30年11月 丸森町協働による町づくり基本方針を策定しました。

我が国では、急速な少子高齢化の時代に突入し、本格的な人口減少社会を迎えており、介護などの社会保障給付費の増加の問題は年々深刻化しています。

 本町においても、高齢者世帯や要介護者の増加、さらには介護が長期化しており、地域ぐるみで力を合わせ、支え合う仕組みをつくることは重要な課題の一つです。

 国においては、地域組織等の多様な主体が一体となって、地域における社会的課題に取り組む必要があるとし、次の考えを示しています。

(1)「新しい公共」宣言

(2)「小さな拠点」の形成

 このような国の動きを見据えながら、本町では、第五次丸森町総合計画の基本方針の一つに「町民と行政がともに創造するまちづくり」を掲げ、「地域が輝くまちづくりの推進」「地域コミュニティの基盤づくり」の主要施策を推進しているところですが、あらためて地域の力が重要視されていることから、住民と行政がそれぞれの特性を尊重しながら、互いに補い合う地域づくりを実践するための本町の基本的な考えを示す『丸森町協働によるまちづくり基本方針』を策定し、社会的課題の解決に取り組むことにします。

 ① 住民による集落生活圏の将来像の合意形成

 ② 社会的課題解決に向けた多機能型の持続的な取組を行うための組織(地域運営組織)の形成

 ③ 地域で暮らしていける生活サービスの維持・確保

 ④ 地域における仕事・収入の確保

 目標年度:令和6年度(第五次丸森町総合計画の最終年度)

 【協働によるまちづくり基本方針に関する問い合わせ先】

                           丸森町 企画財政課 地方創生推進班

                           〒981-2192 宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120
                           ℡ 0224-72-2114  Fax 0224-72-1540
                           E-mail sousei@town.marumori.miyagi.jp